2010年2月28日

ProfoundのKWIC機能が強化

MarketResearch.com ProfoundのKWIC(Keyword In Context)機能が強化され、出力前に内容を確認しやすくなりました。

高額なレポートですから、購入する前に内容を確認するのは鉄則です。

2010年2月27日

World News Connection (File 985)の国別情報源

DialogのWorld News Connection (File 985)は、米国政府が収集する英語圏以外の国で提供されているニュース情報コレクションです。収録対象の情報源(国別)はこちらで確認してください。

Dialog特許検索コンパクトマニュアルの2010年2月版をアップしました

DWPIの料金変更やその他の強化点を追加しています。
PDFをダウンロードして活用してください。

Dun & Bradstreetの会社概要データベースの売上数値の後の "E" の意味は?

"E" は "Estimate" の略です。
プライベート企業で、Dun & Bradstreet社の調査に対し売上の正確な数字を公表しない場合、このような記載がされます。

Dun & Bradstreetの会社概要データベースの売上欄の "NA" の意味は?

NANot Available の略です。
ダン&ブラッドストリートの以下のファイルでは調査で売上情報が入手できなかった場合この表記が表示されます。

  • D&B-Dun's Market Identifiers (File 516)
  • D&B-International Dun's Market Identifiers (File 518)
  • D&B-Worldbase-Canada (File 520) -- 旧名D&B-Canadian Dun's Market Identifiers
  • D&B-Dun's European Market Identifiers (File 521)

株式を公開していないプライベート企業では、売上を公表する法的義務が無いため、売上を敢えて公表しない会社があるということですが、売上が伸びていれば普通は公表しますので、あまり業績が良くないのかもしれません。

2010年2月21日

海外企業信用調査をお手軽価格で


コファス海外企業信用調査レポートサービスとは
  1. 全世界の企業信用調査レポート及び格付情報を提供する会社で、世界をリードする貿易保険機関 COFACEのグループ企業コファスサービスジャパンが提供するオーダーベースの企業信用調査サービスです。
  2. COFACEグループの調査機関ネットワークは、全世界にまたがり、企業情報サービスにおけるシェアは10%を越えています。
  3. このネットワークのメンバーは、フランスのCOFACE SERVICE(旧SCRL)、台湾の中華徴信所などそれぞれの国での主要調査機関です。
  4. 海外企業の信用調査レポートは、それぞれの国・地域で広く利用され、信頼のおける調査機関から提供されます。コファスサービスジャパンの提供いたします調査レポートは日本を含め世界の貿易保険機関等で信用判断の資料として使われています。(勿論、貿易保険の申請資料としてご利用が可能です)
  5. 調査可能地域は、全世界をカバーしています。(レポートサンプル
コファス海外信用調査レポートの概要についてはこちらを参照してください。