2010年3月31日

ONTAPデータベース で 練習してみませんか?

Dialogの主要なデータベースには、練習用のデータベースが用意されていて、
無料で検索の練習することができます。

この練習用データベースのことを、ONTAPファイルONline Training And Practice)と呼んでいます。

既にお持ちのDialog IDからでもONTAPデータベースは問題なく使えますが、
通信回線料金」が発生してしまうので、
Dialogが提供しているONTAP専用のIDでログインすることをオススメします!
こちらを使えば、完全に無料で練習ができます。

ONTAP専用のIDは、こちらのWebページで確認できます(2カ月おきにIDとパスワードが更新されています)。


利用できるONTAPデータベースの一覧などの、より詳しい説明(日本語)は、こちらをご覧ください


最後に、
『ONTAPデータベースで検索した時、特定のレコードがヒットしないですけど...』という
お問い合わせをよく頂きます。

ONTAPデータベースは、全体のごく一部のレコード
を収録しているだけなので、
このような現象は珍しくありません(むしろヒットする方が奇跡です)。


また、レコードの内容も定期的に更新されていないので、出力した結果は「最新の情報でない」という点もご注意ください。

2010年3月30日

EMBASE検索補助資料

EMBASE(ファイル72/73)で検索する場合に利用するシソーラス「EMTREE」に関する資料が、データベース作成機関によって用意されています。ここでは、便利な資料とその在り処をご紹介します。

【EMTREE The Life Science Thesaurus】
EMTREEの成り立ちから構成などの概要を知ることが出来ます。EMTREEの改訂がおこなわれるたびに改訂され、最新のEMTREEに関する情報が記載されています。
こちらからご利用下さい。

【What are the differences between Emtree and MeSH?】
EMTREEとMeSHについて、主にその収録数から比較をおこなっています。
こちらからご利用下さい。

【EMBASE indexing explained】

EMBASEの索引方針に関する概要を紹介しています。
こちらからご利用下さい。

2009年版EMTREEにおける変更点については、Dialogのウェブサイトに資料を掲載しています。こちらからご利用下さい。変更されたディスクリプタの数や、新たに登場したディスクリプタリストなど、詳しい情報を入手することができます。

※こちらでご紹介している資料は全てPDFファイルで用意されています。

欧州特許分類(ECLA)が利用できるデータベース

Dialogの特許データベースで、欧州特許分類(ECLA)が使えるデータベースは、
次の2つのです。

・DWPI(ファイル352)
・INPADOC(ファイル345)


検索PREFIX の EC= を使って検索します。入力形式は、次の通りです。
--------------------------------------------------------------------------
欧州特許分類(ECLA)の入力形式 例: H01L 21/02B3
--------------------------------------------------------------------------
■グループまで指定 S EC=H01L-021 ※グループは3桁揃えで入力

■サブグループまで指定 S EC=H01L-021?02B3 ※“/”は?に置き換えて入力

■サブグループでトランケーションも利用できます S EC=H01L-021?02?
--------------------------------------------------------------------------
欧州特許分類(ECLA)は、こちらのWebページで調べることができます。

また、欧州特許庁による欧州特許分類の解説は、こちらのWebページをご覧ください。


2010年3月29日

時間よ止まれ! PAUSEコマンド

Dialogで接続時間による課金方式の「ConnectTime」を選択されている方は、
できるだけ早く検索を終了させた方が安く済むので、
落ち着いて、ゆっくりと検索できない時って、ありますよね。

そんな時にオススメなのが、PAUSEコマンドです。

PAUSEコマンドは、ConnectTimeの接続時間による課金を一時的(最大10分間)に
ストップさせるコマンドです。

ですので、検索の途中で「ちょっと待った!」というような場面で役に立ちます。
また、EXPANDコマンドの後に、PAUSEコマンドを使えば、
ゆっくりと表記の確認ができるので、これも大変オススメです。

さらに、出力料金や出力形式の確認にも使えます。
というのは、PAUSEコマンドの後にHELPコマンドを入力した場合、
引き続き、接続時間の課金がストップしたままなので、
ゆっくりと確認することができるんです。

PAUSEコマンドは、他のコマンドの実行または、Enterキーの入力では解除されます。


次の検索例をご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
? B 471 <---New York Times Fulltextに接続

File 471:New York Times Fulltext 1980-2010/Mar 26
(c) 2010 The New York Times

Set Items Description
--- ----- -----------
? S AVATAR AND JAMES(W)CAMERON
1077 AVATAR
260596 JAMES
8433 CAMERON
597 JAMES(W)CAMERON
S1 131 AVATAR AND JAMES(W)CAMERON

? PAUSE <---PAUSEコマンドの入力(ここからConnectTimeの課金がストップします)

Just enter a command to reestablish your session

? HELP FMT 471 <---出力形式の確認コマンド“HELP FMT ファイル番号”
FMTはFORMATの省略形です。

FMT471 : NEW YORK TIMES - FULLTEXT


User-defined formats can be specified using TYPE S3/JN,TI/1-5
the display codes indicated in the Search
Options tables.

OUTPUT OPTIONS <---出力形式ごとの出力内容が確認できます
1 -- DIALOG Accession Number
2 -- Bibliographic Citation, Word Count, and Indexing
3 Medium Bibliographic Citation
4 -- Bibliographic Citation, Lead Paragraph, and Word Count
5 Long Bibliographic Citation, Indexing, Lead Paragraph, and
Word Count
6 Free Title, Publication Date, and Word Count
7 -- Bibliographic Citation and Text
8 Short Title, Publication Date, Word Count, and Indexing
9 Full Full Record
K -- KWIC (Key Word In Context) displays a window of text; may
be used alone or with other formats

DIRECT RECORD ACCESS
DIALOG Accession Number TYPE 00100005/3
DISPLAY 0074483/TI,LP
PRINT 50301964/9


Output can be displayed with tags TYPE S3/5/1-10 TAG
identifying each display field..


? HELP RATES 471 <---ファイル利用料金の確認コマンド“HELP RATES ファイル番号”

Rates for File471 -- New York Times Fulltext 1980-2010/Mar 26
Cost per DialUnit: $1.09
Cost per minute: $1.22
Rank Elements $0.00
ALERT (default) $3.70
ALERT (Monthly) $9.45
ALERT (Biweekly/twice a month) * $6.30
ALERT (Weekly) $6.18
ALERT (Daily) $3.70
ALERT (Calendar weekly) * $6.18
ALERT (Intraday) * $3.70
* = custom scheduled Alerts only
ALERT Number of included prints 0

Format Types Prints
1 $0.00 $0.00
2 $1.51 $1.51
3 $1.51 $1.51
4 $1.92 $1.92
5 $1.92 $1.92
6 $0.00 $0.00
7 $3.21 $3.21
8 $0.00 $0.00
9 $4.16 $4.16
KWIC95 $0.00 NA
KWIC96 $0.00 NA

《途中省略》


? T S1/8/1 <---TYPEコマンドの入力(ここからConnectTimeの課金が再開します)

1/8/1
DIALOG(R)File 471: New York Times Fulltext
(c) 2010 The New York Times. All rights reserved.

05006929 NYT Sequence Number: 520462100315 (USE FORMAT 7 FOR FULLTEXT)
ARTS, BRIEFLY; Disney Cost-Cutting Fells Zemeckis Company
Monday March 15 2010
Word Count: 124
----------------------------------------------------------------------

2010年3月26日

DWPI - 出願人名の省略表記

DWPIデータベース(ファイル352)では、出願人名中の一部の単語を省略形で
収録しています。

代表的な例で言えば、
『International Business Machines Corporation』は、
INT BUSINESS MACHINES CORP』という表記で収録しています。
つまり、登場頻度が高い単語には省略形が用意されている、ということです。

では、どの単語にどのような省略形があるのか、見てみましょう。

 単語         省略形
CENTER CENT
CHEMICAL CHEM
INSTITUTE INST
LABORATORY LAB
PRODUCT PROD
SOCIETY SOC
UNIVERSITY UNIV など
これは、ほんの一部で、実際にはもっとたくさん用意されています。
それらのリストは、『Derwent Patentee Codes』という資料の
「APPENDIX 3:ABBREVIATED WORD LIST」に掲載されていますので、
ご覧ください。

では、最後に1つ問題です。『ZH』って、何の省略形かわかりますか?
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:

答え、「ZAIDAN HOJIN」です! 例 「ZH NOGUCHI KENKYUSHO」

2010年3月25日

EMBASE - MEDLINE由来レコードの特徴(雑誌検索)

EMBASEでの雑誌の検索には、雑誌名(JN=)や国際標準逐次刊行物番号;ISSN(SN=)およびCODEN(CD=)を利用することができます。これまでは、上述のいずれの項目から検索しても同じ件数の結果を得ることが出来ました。

ただし、最近収録がはじまった「EMBASEでは収録対象外となっているMEDLINEレコード」の収録開始にともない、項目によって得られる件数がことなる現象をみかけるようになりました。これは、項目によってはMEDLINEレコードでは収録対象となっていない場合があることに由来します。また、雑誌名の収録方法についても異なっている場合があるので、ご注意ください。

【検索例】
目的:Journal of Clinical Investigationに収載された論文を検索する。

1)雑誌名のフルタイトルから検索
? E JN=JOURNAL OF CLINICAL INVESTIGATION ← 先頭が"JOURNAL"で始まるパターン
Ref Items Index-term
E1 177 JN=JOURNAL OF CLINICAL IMMUNOASSAY
E2 1643 JN=JOURNAL OF CLINICAL IMMUNOLOGY
E3 17914 *JN=JOURNAL OF CLINICAL INVESTIGATION
E4 1285 JN=JOURNAL OF CLINICAL LABORATORY ANALYSIS
E5 155 JN=JOURNAL OF CLINICAL LABORATORY AUTOMATION
《以下省略》
? S E3
S1 17914 JN='JOURNAL OF CLINICAL INVESTIGATION'
? E JN=THE JOURNAL OF CLINICAL INVESTIGATION ← 先頭に"THE"が入るパターン
Ref Items Index-term
E1 6 JN=THE JOURNAL OF CLINICAL ENDOCRINOLOGY AND META
E2 9 JN=THE JOURNAL OF CLINICAL ETHICS
E3 46 *JN=THE JOURNAL OF CLINICAL INVESTIGATION
E4 26 JN=THE JOURNAL OF CLINICAL PSYCHIATRY
E5 8 JN=THE JOURNAL OF COMBUSTION TOXICOLOGY
? S E3
S2 46 JN='THE JOURNAL OF CLINICAL INVESTIGATION'
? S S1 OR S2 ← 2種類の表記を足し合わせ
17914 S1
46 S2
S3 17960 S1 OR S2

2)雑誌名の省略形から検索
? E JN=J. CLIN. INVEST.
Ref Items Index-term
E1 177 JN=J. CLIN. IMMUNOASSAY
E2 1643 JN=J. CLIN. IMMUNOL.
E3 17960 *JN=J. CLIN. INVEST.
E4 1285 JN=J. CLIN. LAB. ANAL.
E5 155 JN=J. CLIN. LAB. AUTOM.
《以下省略》
? S E3
S4 17960 JN='J. CLIN. INVEST.'

3)ISSNから検索
? S SN=0021-9738 ← 印刷体のISSN
S5 17914 SN=0021-9738
? S SN=1558-8238 ← 電子媒体のISSN(eISSN)
S6 1859 SN=1558-8238
? S S5 OR S6 ← 2種類の表記を足し合わせ
17914 S5
1859 S6
S7 17960 S5 OR S6

4)CODENから検索
? S CD=JCINA
S8 17914 CD=JCINA
? S S1:S8 ← 全ての結果を足し合わせ=網羅的な結果
S7 17960 S1:S8

MEDLINEレコードの追加にともない、収録パターンによる件数の違いが生じています。さまざまなパターンを足し合わせることで網羅的な検索が可能ですのでおためしください。

特許ライセンス情報の検索(パートⅠ)

特許のライセンス情報を検索するには、主に2つの方法があります。
1つは『特許系データベースを使用する方法』と、
もう一つは『ニュース系データベースを使用する方法』です。
今回は「ニュース系データベース」を利用した方を紹介しましょう。

皆さんご存知の通り、Dialogには様々なニュース系のデータベースがあります。
企業ニュースのデータベースカテゴリー「NEWSCO」を指定すれば、
それらをまとめて検索できますが、

『Business & Industry(ファイル9)』の「コンセプトターム」を使えば、
精度の高い検索を行うことが可能です。
「コンセプトターム(CONCEPT TERMS;CT=)」は、記事の主題を表す統制キーワードで、
学術文献データベースの「ディスクリプタ(統制語)」に相当するキーワードになります。

知的所有権に関する主題は、「CT=ALL INTELLECTUAL PROPERTY?」を
ライセンス契約に関する主題は、「CT=LICENSING AGREEMENTS」を使用します。
※2002年までの記事は「CT=PATENT LICENSE」が使えますが、
残念ながら2003年以降から使われなくなりましたので、網羅的な検索には利用できません。

次の検索例を参考にしてください!
--------------------------------------------------------------------
検索例:DU PONT社の特許ライセンスに関する記事を検索
---------------------------------------------------------------------
? B 9 <---Business & Industryに接続

File 9:Business & Industry(R) Jul/1994-2010/Mar 22
(c) 2010 Gale/Cengage

Set Items Description
--- ----- -----------
? S (DUPONT OR DU(W)PONT)/CO <---企業名から検索
737 DUPONT/CO
7104 DU/CO
5967 PONT/CO
5956 DU/CO(W)PONT/CO
S1 6516 (DUPONT OR DU(W)PONT)/CO

? S S1 AND CT=(ALL INTELLECTUAL PROPERTY? and LICENSING AGREEMENTS)
6516 S1 ↑
161070 CT=ALL INTELLECTUAL PROPERTY? コンセプトタームで限定
54322 CT=LICENSING AGREEMENTS
S2 201 S1 AND CT=(ALL INTELLECTUAL PROPERTY? AND LICENSING
AGREEMENTS)

? T S2/9/1 <---集合S2を形式9(フルレコード)で1件目を出力

2/9/1
DIALOG(R)File 9: Business & Industry(R)
(c) 2010 Gale/Cengage. All rights reserved.

04691536 Supplier Number: 213033276 (THIS IS THE FULLTEXT)
Duo to cross-license soybean traits.
( MILL MARKET )

Feedstuffs , v 81 , n 48 , p 20
November 23, 2009
Document Type: Journal ISSN: 0014-9624 ( United States )
Language: English Record Type: Fulltext
Word Count: 401

TEXT:
GLYPHOSATE-tolerant soybeans are the most widely used biotechnology crop in the
U.S. Now, two seed companies are looking to expand beyond glyphosate tolerance

《途中省略》


Company Names: DOW AGROSCIENCES LLC (DOW CHEMICAL CO); EI DU PONT DE NEMOURS & CO
Industry Names: Ag chemicals; Agriculture; Chemical
Product Names: Soybean farms (011600); Chemicals and allied products (280000);
Agricultural chemicals (287000)
Concept Terms: All intellectual property; Licensing agreements <---コンセプトターム
---------------------------------------------------------------------

2010年3月24日

出力したレコードの複写や蓄積をおこなうとき

Dialog ERA(Electronic Redistribution and Archiving;電子的再配布および蓄積)オプションをつかうと、出力したDialogレコードの複写や蓄積が可能です。このサービスを利用するには、通常PRINTコマンド(省略形PR)と一緒に入力します。

【入力例】
PR S1/19/1-3 REDIST 10 集合S1の1~3件目を出力形式19で出力し、10部複写する
PR S1/19/1-3 ARCHIVE 50 集合S1の1~3件目を出力形式19で出力し、蓄積し50名で利用

再配布の場合にはREDIST(省略形RED)、社内データベースなどに蓄積する場合にはARCHIVE(省略形ARC)をご利用下さい。

すでに出力してしまった場合にもあとから再配布や蓄積の利用申請をすることができます。データベース使用料が無料のファイル415・410などに接続して下記コマンドを入力します。

【あとから申請する場合】
REDIST ファイル番号/出力形式/件数/複写部数
 →指定したファイルのn件のレコードをm人に印刷して配る場合に使用
ARCHIVE ファイル番号/出力形式/件数/複写部数
 →指定したファイルのn件のレコードをサーバに蓄積してm人で利用する場合に使用

【料金】
出力料金×乗数=ERA利用料金(1回の出力料金を含む)
 →後申告の場合の料金は「出力料金×(乗数-1)」となります

欧州特許の指定国を指定した検索

INPADOC(ファイル345)やDWPI(ファイル352)では、欧州特許の公開時および登録時の指定国を指定した検索が可能です。

具体的には、公報種別(PC=)の検索式に(S)近接演算子で指定国(DS=)をかけ合わせします。

次の例をご覧ください。
-------------------------------------------------
検索式例: 指定国でイギリス(GB)を指定した欧州登録特許
-------------------------------------------------
INPADOCの場合
S PC=EP B1(S)DS=GB

DWPIの場合
S PC=(EP B+EP B1)(S)DS=GB <---「EP B」もお忘れなく
------------------------------------------------

2010年3月23日

特許国の数 NC=

INPADOC(ファイル345)やDWPI(ファイル352)には、
特許国の数NC= というフィールドがあるって、ご存知でしたか?

このフィールドは、出番は少ないかもしれませんが、
国内だけに出願した特許は除く
というようなテーマに利用できます。
次の例をご覧ください。
------------------------------------------------------
検索例:任天堂の特許で海外に出願したものを検索
------------------------------------------------------
? B 345 <---INPADOCに接続

File 345:Inpadoc/Fam.& Legal Stat 1968-2010/UD=201010
(c) 2010 EPO

Set Items Description
--- ----- -----------
? S PA=NINTENDO <---出願人(PA=)から検索
S1 1293 PA=NINTENDO

? S S1 NOT PC=JP <---ファミリーに日本があるものを除く
Processing
Processing
Processing
Processing
1293 S1
14639029 PC=JP (JAPAN)
S2 214 S1 NOT PC=JP <---日本以外に出願している特許

? S S1 AND NC=>2
1293 S1
4680317 NC=>2
S3 655 S1 AND NC=>2 <---2ヶ国以上に出願している特許

? S S2 OR S3
214 S2
655 S3
S4 844 S2 OR S3 <---検索目的の集合

【参考までに...】

? S S1 AND PC=JP AND NC=1 <---日本だけに出願し、海外に出願していない特許
Processing
Processing
Processing
Processing
1293 S1
14639029 PC=JP (JAPAN)
32491851 NC=1
S5 449 S1 AND PC=JP AND NC=1

? T S4/3/1 <---集合S4を形式3で1件目のレコードを出力

4/3/1
DIALOG(R)File 345: Inpadoc/Fam.& Legal Stat
(c) 2010 EPO. All rights reserved.

69776844 Family ID: 39776905
No. of Patents: 11; No. of Countries: 7 <---「No. of Countries」が特許国の数です!
No. of Legal Status: 22

Patent Basic (No,Kind,Date): CA 2109982 A1 19940527
INFORMATION PROCESSING SYSTEM WHICH CAN CHECK SECONDARY STORAGE MEDIUM HAVING
PRESCRIBED RELATION THEREWITH AND SECONDARY STORAGE DEVICE THEREFOR
(English)
SYSTEME DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS POUVANT VERIFIER QU'UN SUPPORT DE STOCKAGE
SECONDAIRE A UNE RELATION PRESCRITE AVEC LUI ET DISPOSITIF DE STOCKAGE
CONNEXE (French)

Patent Assignee: NINTENDO CO LTD (JP)
Author (Inventor): NAGANO MASAKAZU (JP); TANAKA KUNIHIRO (JP); HIBINO TOSHIRO
(JP); SATO HIROSHI (JP)
Record Type: Legal Status; Abstract; Cited Refs
***

Patent Family:
Patent No Kd Date Applic No Kd Date Wk Added
AU 199351879 A 19940609 AU 199351879 D 19931124 199509
AU 666232 B2 19960201 AU 199351879 A 19931124 199606
BR 199304810 A 19940614 BR 19934810 A 19931124 199509
CA 2109982 A1 19940527 CA 2109982 A 19931125 199526 (B)
CN 1117181 A 19960221 CN 1993120372 A 19931125 199621
CN 1067168 C 20010613 CN 1993120372 A 19931125 200126
EP 600660 A2 19940608 EP 1993309380 A 19931124 199509
EP 600660 A3 19941026 EP 1993309380 A 19931124 199509
JP 6161902 A 19940610 JP 1992341164 A 19921126 199510
US 5550999 A 19960827 US 1993155780 A 19931123 199636
US 5778421 A 19980707 US 1996642672 A 19960503 199829
Priority Data (No,Kind,Date):
JP 1992341164 A 19921126
US 1993155780 A 19931123
US 1996642672 A 19960503
------------------------------------------------------
ただ、検索した時点では、日本のファミリーが無くても、後から登場する可能性もありますよね。その点は、留意してください。

2010年3月19日

Dialog商標データベース -TRADEMARKSCAN-

Dialogには『TRADEMARKSCAN』という32種類の商標データベースシリーズがあります。

これらの全ファイルを一括指定する場合は、
データベースカテゴリー『TMKS』をBeginコマンドで指定してください。


TRADEMARKSCANファイル名      収録開始年  更新頻度
-------------------------------------------------
Australia (ファイル656) 1906年 毎週
Austria (ファイル662) 1938年 毎週
Benelux (ファイル658) 1971年 毎週
Canada (ファイル127) 1865年 毎週
China (ファイル651) 1950年 毎週
Community (ファイル227) 1996年 毎週
Czech. Republic (ファイル680) 1859年 毎月
Denmark (ファイル659) 1880年 毎週
Finland (ファイル679) 1891年 毎週
France (ファイル657) 1975年 毎週
Germany (ファイル672) 1876年 毎週
Hungary (ファイル681) 1900年 毎月
International Register (ファイル671) 1957年 毎週
Ireland (ファイル683) 1876年 毎週
Italy (ファイル673) 1925年 毎週
Japan (ファイル669) 1902年 毎月
Latvia (ファイル697) 1993年 毎月
Liechtenstein (ファイル677) 1967年 毎週
Lithuania (ファイル685) 1991年 毎週
Mexico (ファイル668) 1976年 不定期
Monaco (ファイル663) 1983年 毎週
Norway (ファイル678) 1885年 毎週
Poland (ファイル682) 1921年 毎月
Portugal (ファイル688) 1889年 毎週
Slovak Republic (ファイル676) 1883年 毎月
South Korea (ファイル655) 1954年 毎週
Spain (ファイル228) 1887年 毎週
Sweden (ファイル675) 1885年 毎週
Switzerland (ファイル661) 1973年 毎週
UK(United Kingdom) (ファイル126) 1876年 毎週
US Federal (ファイル226) 1884年 毎週
US State (ファイル246) 1990年 毎週
-------------------------------------------------
それでは、レコードのサンプルを紹介しましょう。
一部のデータベースには、下記のようなカラーイメージも収録されています。
こちらは、欧州共同体商標を収録する『TRADEMARKSCAN - Community(ファイル227)』のサンプルです。

★検索のポイント、テクニックについては、また別の機会に紹介します、お楽しみに!
-------------------------------------------------------------------------------------------------
DIALOG(R)File 227: TRADEMARKSCAN(R)-Community Tmks
(c) 2010 Thomson CompuMark. All rights reserved.

813624 * Trademark Image Available *
Lucky Wing and design
Register: Community Trademarks
International Class: 30 (Staple foods)
Status: UNPUBLISHED APPLICATION (PENDING)
Status According to National PTO: CTM APPLICATION RECEIVED
Goods/Services: (ENGLISH) 30 sauces (condiments); Rice; jasmine rice; glutinous rice; red rice; fragrant rice; Pickled Products.
Language: English (Language of the application); French (Second language)
Application Number: 8945611
Application Date: March 11, 2010
Expiration Date: March 11, 2020
Duration: 10 YEARS
Lining/Color Claims: Colour description
(English) orange, red, gold, silver
Last Reported Owner(s): Thai Lee Agriculture Co. Ltd., 157 Narathiwatratchanakharin 8 Rd., Tungwaddorn, Sathorn,Bangkok, 10120, TH (Thailand)
Agent: Severine Mas, 16 Boulevard Notre Dame,Marseille, 13006, FR (France)





2010年3月18日

MEDLINEサブヘディング利用例

サブヘディングはディスクリプタとリンクさせて、主題をある観点から論じたものに限定するために使用します。単独でも検索できますが、通常はディスクリプタとリンクさせて検索に利用します。サブヘディングを活用すると的を射た効率の良い検索をすることができます。ただし、適切なディスクリプタが存在する場合、そのディスクリプタが最優先で索引されますのでディスクリプタを使用して検索してください。

【ディスクリプタが優先される例】

妊娠合併症    ○ PREGNANCY COMPLICATIONS ディスクリプタ
         × PREGNANCY(L)CO サブヘディングとの組み合わせは使わない
腎臓移植     ○ KIDNEY TRANSPLANTATION ディスクリプタ
         × KIDNEY(L)TR サブヘディングとの組み合わせは使わない

【検索でよく利用される組み合わせ】

1)合併症についての文献で、その因果関係がはっきりしている場合
(Disease A)-- complications
(Disease B)-- etiology
※Disease Aが先におこり、Disease Bが後におこる場合に使用
例)冠動脈疾患の合併症としての心不全
S CORONARY DISEASES(L)CO AND HEART FAILURE(L)ET

2)合併症についての文献で、その因果関係がはっきりしない場合
(Disease A)-- complications
(Disease B)-- complications
※Disease AとDisease Bとの因果関係はよくわからないときに使用
例)高山病と頭痛について
S ALTITUDE SICKNESS(L)CO AND HEADACHE(L)CO

3)ある薬の副作用で他の病気が誘発された場合
(Disease C)--chemically induced
(Drug D)  --adverse effects
例)副交感神経遮断薬の副作用としての便秘
S CONSTIPATION(L)CI AND PARASYMPATHOLYTICS(L)AE

4)ある病気の放射線療法について
(Disease E) --radiotherapy
(Radiation) --therapeutic use

(Disease F) --radiotherapy
(Radioisotope)--therapeutic use
例)顔面腫瘍のレーザー治療
S FACIAL NEOPLASMS(L)RT AND LASERS(L)TU
例)骨腫瘍のコバルトアイソトープ治療
S BONE NEOPLASMS(L)RT AND COBALT RADIOISOTOPES(L)TU

D&Bの企業名鑑データベースの名称変更に追加のお知らせ

3月12日の記事でお知らせしたD&Bの企業名鑑に追加された Worldbase シリーズですが、更に以下のファイルで名称変更が行われましたのでお知らせします:

D&B-International Dun's Market Identifiers (File 518) ---> D&B Worldbase International (File 518)
D&B-European Dun's Market Identifiers (File 521) --->     D&B Worldbase Europe (File 521)

今回の名称変更でD&Bの企業名鑑シリーズは以下の様な構成になりました:
  • D&B-Dun's Electronic Business Directory [File 515]
  • D&B-Dun's Market Identifiers [File 516]  
  • D&B Worldbase - U.S. [File 517]
  • D&B Worldbase - International [File 518]
  • D&B Worldbase - Europe [File 521]
  • D&B Worldbase - Canada [File 520]
  • D&B Worldbase - Who Owns Whom [File 522]
  • D&B Dun's Financial Records Plus [File 519]
  • D&B European Financial Record [File 523]
今回は名称のみで料金の変更はありません。

上付き文字 と 下付き文字の 検索方法

上付き文字」、「下付き文字」ともに基本的には、
2つのパターンで収録されていますので、
それぞれのパターンを併用して検索するのがオススメです。


【① キーワード“SUB”“SUP”を指定する方法】

下付き文字の場合は“SUB”(subscript)、上付き文字の場合は“SUP”(superscript)が
その文字の前に入ります。

例えば、
TiO2 の場合、検索式 → S TIO(W)SUB(W)2

Ti3+ の場合、検索式 → S TI(W)SUP(W)3
※“+”は記号なので直接指定して検索できません。


【② そのまま入力する方法】

「上付き文字」、「下付き文字」を無視して、そのまま入力します。

例えば、
TiO2 の場合、検索式 → S TIO2

Ti3+ の場合、検索式 → S TI3 (ただ、この場合はノイズも増える可能性があります)
※“+”は記号なので直接指定して検索できません。

検索例
----------------------------------------
? B 654 <---US Patents Fulltextに接続

File 654:US PAT.FULL. 1976-2010/MAR 11
(c) Format only 2010 Dialog

Set Items Description
--- ----- -----------
? S TIO(W)SUB(W)2
Processing
Processing
89402 TIO
2713746 SUB
6476295 2
S1 78590 TIO(W)SUB(W)2

? S TIO2
S2 4989 TIO2

? S S1 OR S2
78590 S1
4989 S2
S3 81026 S1 OR S2

? T S3/K/1
1/K/1
DIALOG(R)File 654: US PAT.FULL.
(c) Format only 2010 Dialog. All
rights reserved.

**IMAGE Available

Description of the Invention:
...vapor deposition, sputtering method, ion plating method, ion beam
assisted deposition method, CVD method and the like, using inorganic oxides
such as SiO[sub]2, TiO[sub]2 and the like. In case of the
organic type, it is formed by a wet method using an organosilicon compound and
a composition containing silica...film and that of the high refractive index
film is preferably not less than 0.1. As the high refractive index film, films
of ZnO, TiO[sub]2, CeO[sub]2, Sb[sub]2O[sub]5, SnO[sub]2,
ZrO[sub]2, Ta[sub]2O[sub]5 and the like can be cited...


? S TI(W)SUP(W)3
Processing
Processing
231378 TI
1739109 SUP
6451293 3
S4 1237 TI(W)SUP(W)3

? S TI3
S5 259 TI3

? S S4 OR S5
1237 S4
259 S5
S6 1489 S4 OR S5

? T S6/K/1

6/K/1
DIALOG(R)File 654: US PAT.FULL.
(c) Format only 2010 Dialog. All rights reserved.

Description of the Invention:
...4 in a controlled manner. By reducing, in a controlled way, the titanium
present in the oxidation state +4 to titanium in the oxidation states
Ti[sup]3+ and Ti[sup]2+, thus decreasing the amount of
Ti[sup]4+, the polymerization activity at high temperatures can be increased
and, in particular, the...
----------------------------------------

医薬論文データベースの収載雑誌リスト

MEDLINE、EMBASE、BIOSISに収録されている雑誌のリストを各データベース作成機関のウェブサイトで確認することができます。

【MEDLINE】
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/sites/entrez?Db=journals&Cmd=DetailsSearch&Term=currentlyindexed%5BAll%5D

【EMBASE】
http://www.info.embase.com/UserFiles/Files/embase_com_titles.xls

【BIOSIS】
http://science.thomsonreuters.com/cgi-bin/jrnlst/jlresults.cgi?PC=BP

オンラインではEXPANDコマンドを活用することで、収録されている雑誌を確認することができます。"E JN="を入力すると、収録されている雑誌名のアルファベット順の一覧が表示されます。

=============================
MEDLINE(ファイル155)での例
=============================
? E JN=

Ref Items Index-term
E1 31 JC=9892369
E2 58 JC=9892402
E3 0 *JN=
E4 1 JN=A & M
E5 4 JN=A A G BIJDR
E6 2 JN=A COMMON PLACE
E7 4 JN=A CRIANCA PORTUGUESA
E8 1 JN=A CURRENT BIBLIOGRAPHY ON AFRICAN AFFAIRS
E9 7 JN=A JOURNAL OF CHURCH AND STATE
E10 4 JN=A JOURNAL OF JEWISH MEDICAL ETHICS AND HALACHA
E11 478 JN=A M A ARCH IND HYG OCCUP MED
E12 91 JN=A PEDIATRIA; REVISTA MENSAL DE CLINICA, PATOLO
E13 172 JN=A R - AGR (ALGOLOJI) DERNEGI'NIN YAY N ORGAN D
E14 261 JN=A REPORT OF THE ... NATIONAL FORUM ON HOSPITAL
E15 1041 JN=A. M. A. ARCHIVES OF DERMATOLOGY
E16 1271 JN=A. M. A. ARCHIVES OF DERMATOLOGY AND SYPHILOLO
E17 478 JN=A. M. A. ARCHIVES OF INDUSTRIAL HYGIENE AND OC
E18 1 JN=A. M. A. ARCHIVES OF NEUROLOGY
E19 1402 JN=A. M. A. ARCHIVES OF NEUROLOGY AND PSYCHIATRY
E20 1263 JN=A. M. A. ARCHIVES OF PATHOLOGY
E21 4 JN=A.A.G. BIJDRAGEN / AFDELING AGRARISCHE GESCHIE
E22 1 JN=A.I.D. EVALUATION NEWS
E23 845 JN=A.M.A. AMERICAN JOURNAL OF DISEASES OF CHILDRE
E24 812 JN=A.M.A. ARCHIVES OF INDUSTRIAL HEALTH
E25 1602 JN=A.M.A. ARCHIVES OF INTERNAL MEDICINE

Enter P or PAGE for more

2010年3月17日

特許系データベースでのギリシャ文字の入力について

特許系データベースにおける『ギリシャ文字』の入力について紹介します。

ギリシャ文字を直接入力して検索することはできないので、
α → ALPHA」のようにアルファベット表記に直して入力します。

また、「α → a」のようにラテン文字(対応するラテン文字一覧)が使われるケースも考慮します。
下記の例をご覧ください。
=========================================
検索例:キーワード「β-AMYLASE」
-----------------------------------------
? B 352 <---DWPIに接続

File 352:Derwent WPI 1963-2010/UD=201017
(c) 2010 Thomson Reuters

Set Items Description
--- ----- -----------
? S BETA(W)AMYLASE? ? <---アルファベット表記で検索
190137 BETA
13004 AMYLASE? ?
S1 907 BETA(W)AMYLASE? ?

? S B(W)AMYLASE? ? <---ラテン文字表記で検索
Processing
Processing
Processing
3414669 B
13004 AMYLASE? ?
S2 125 B(W)AMYLASE? ?

? S S1 or S2
907 S1
125 S2
S3 1006 S1 OR S2 <---目的の集合
=========================================
★ただし、US Patents Fulltext(ファイル654)だけは、下記の独特な表現も使われています。
...they are classified as similar (Machovic, 2005). SBD's for the purpose of
the invention are for instance derived from [small alpha, Greek]-amylase,
[small beta, Greek]-amylase, glucoamylase or CGTase.
Species producing an SBD comprising enzyme are for instance Aspergillus niger,
Bacillus circulans, Streptomyces limosus, Clostridium thermosulfurogenes,
Pseudomomnas stutzeri or Klebsiella pneumoniae...
ですので、US Patents Fulltextでは次の式を使って検索しますと、より良い結果が得られます!
==================================================
US Patents Fulltext検索例:キーワード「β-AMYLASE」
--------------------------------------------------
? B 654 <---US Patents Fulltextに接続

File 654:US PAT.FULL. 1976-2010/MAR 11
(c) Format only 2010 Dialog

Set Items Description
--- ----- -----------
? S (BETA or B)(W)AMYLASE? ? <---アルファベット表記とラテン文字
Processing
Processing
Processing
611682 BETA
3316075 B
36719 AMYLASE? ?
S1 1920 (BETA OR B)(W)AMYLASE? ?

? S BETA(W)GREEK(W)AMYLASE? ? <---US PatFull独特の表現を考慮した式
Processing
Processing
Processing
611682 BETA
1110084 GREEK
36719 AMYLASE? ?
S2 854 BETA(W)GREEK(W)AMYLASE? ?

? S S1 OR S2
1920 S1
854 S2
S3 2707 S1 OR S2 <---検索目的の集合
==================================================

2010年3月16日

年齢層の指定

EMBASE(ファイル72/73)やMEDLINE(ファイル154/155)には年齢層を示すディスクリプタが用意されています。年齢が重要なファクターとなる場合に索引されています。ある薬剤の小児への投与や高齢者への投与、といったような場合に活用できます。



【EMBASE】
EMBRYO受胎後第1期(3ヶ月まで)
FETUS受胎後第2期~第3期
NEWBORN新生児(出生後~1ヶ月)
INFANT乳児(1ヶ月~12ヶ月)
CHILD小児(1歳~12歳)
PRESCHOOL CHILD就学前(1歳~6歳)
SCHOOL CHILD就学年齢の小児(7歳~12歳)
ADOLESCENT若者(13歳~17歳)
ADULT成人(18歳~64歳)
AGED高齢者(65歳以上)



【MEDLINE】
INFANT乳児(1ヶ月~23ヶ月)
INFANT, NEWBORN新生児(出生後~1ヶ月)
CHILD, PRESCHOOL就学前(2歳~5歳)
CHILD小児(6歳~12歳)
ADOLESCENT若者(13歳~18歳)
ADULT成人(19歳~44歳)
YOUNG ADULT青年(19歳~24歳)
MIDDLE AGED成人(45歳~64歳)
AGED高齢者(65歳~79歳)
AGED, 80 AND OVER高齢者(80歳以上)


※項目によってはさらに詳細な下位分類を持っているものもあります。

DWPI 、INPADOC 最新の特許種別コード一覧

パテントファミリーを収録する DWPI と INPADOC の
最新の特許種別コード一覧をご案内します。

DWPI - 特許種別コード一覧

INPADOC - 特許種別コード一覧


上記の資料は、「特許検索コンパクトマニュアル 2010年2月版」に入っています。
他にも、いろいろと使える資料がまとまっていますので、
特許データベースを利用する際には、ぜひ参考にしてください!

2010年3月15日

学術文献の被引用回数を検索

Dialogにおいて学術文献の被引用回数の検索は、SciSearchを使うのが一般的です。
SciSearchは、年代によって2つのファイルに分割されているので、
1990年以前の文献が対象の場合は、ファイル434も忘れずに併用して検索します。
  • ファイル434(1974~1989)
  • ファイル 34(1990~現在)
引用文献情報(CR=)は、次の形式で入力します。
(※□は1スペースを意味します)

CR=第1著者名,□発行年,□巻,□ページ,□雑誌名(省略形)

例:CR=YAMANAKA S, 2007, V1, P39, CELL STEM CELL

第1著者名は、『ラストネーム□ファーストネームのイニシャル』が基本ですが、
ミドルネームがある人は『ラストネーム□ファーストネームのイニシャルに続けてミドルネームのイニシャル』で入力します。

例:Michael J. Thomson 氏の場合
CR=THOMSON MJ, 1997, V272, P7759, J BIOL CHEM

Expandコマンドを使って、引用文献の『表記のゆれ』を確認しながら検索すると、
より網羅的に検索できます!以下の検索例をご覧ください
=======================================================================================
検索例:下記の論文の被引用回数を検索
---------------------------------------------------------------------------------------
第1著者名:J. B. THOMAS
発行年:1974年
巻:volume 71
ページ:2787-2790
雑誌名:PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA
---------------------------------------------------------------------------------------
? B 434,34 <---SciSearchに接続します

SYSTEM:OS - DIALOG OneSearch
File 434:SciSearch(R) Cited Ref Sci 1974-1989/Dec
(c) 2006 The Thomson Corp
File 34:SciSearch(R) Cited Ref Sci 1990-2010/Mar W1
(c) 2010 The Thomson Corp

Set Items Description
--- ----- -----------
? E CR=THOMAS JB, 1974, V71 <---Expandコマンドで引用文献情報の表記を参照します

Ref Items Index-term
E1 1 CR=THOMAS JB, 1974, V2, P5, CEREAL RES COMMUN
E2 2 CR=THOMAS JB, 1974, V333, P415, BIOCHIM BIOPHYS A
E3 0 *CR=THOMAS JB, 1974, V71
E4 1 CR=THOMAS JB, 1974, V71, P1787, P NATL ACAD SCI U <---ページ数の入力ミス?
E5 1 CR=THOMAS JB, 1974, V71, P2787, NATL ACAD SCI P U <---雑誌名の表記のゆれ
E6 3 CR=THOMAS JB, 1974, V71, P2787, P NAT ACAD SCI <---雑誌名の表記のゆれ
E7 20 CR=THOMAS JB, 1974, V71, P2787, P NAT ACAD SCI US <---雑誌名の表記のゆれ
E8 56 CR=THOMAS JB, 1974, V71, P2787, P NATL ACAD SCI U <---最も多い表記
E9 1 CR=THOMAS JB, 1974, V71, P787, P NATL ACAD SCI US <---ページ数の入力ミス?
E10 11 CR=THOMAS JB, 1974, V86, P751, J COMP PHYSIOL PSY
E11 1 CR=THOMAS JB, 1974, 14871174 NUCL CORP P
E12 1 CR=THOMAS JB, 1975, NATURAL HISTORY RABI
E13 1 CR=THOMAS JB, 1975, P401, NATURAL HIST RABIES
E14 2 CR=THOMAS JB, 1975, P417, NATURAL HIST RABIES
E15 1 CR=THOMAS JB, 1975, P639, INTRO STATISTICAL CO
E16 1 CR=THOMAS JB, 1975, V1, P217, NATURAL HISTORY RAB
E17 4 CR=THOMAS JB, 1975, V1, P417, NATURAL HIST RABIES
E18 1 CR=THOMAS JB, 1975, V1, P417, NATURAL HISTORY RAB
E19 1 CR=THOMAS JB, 1975, V1, P418, NATURAL HISTORY RAB
E20 9 CR=THOMAS JB, 1975, V15, P7, PHYSIOL BEHAV

《途中省略》

? S E4:E9 <---可能性のある表記のE参照番号を選択します
S1 82 CR='THOMAS JB, 1974, V71, P1787, P NATL ACAD SCI U':CR='THOMAS
JB, 1974, V71, P787, P NATL ACAD SCI US'

? E CR=THOMAS J, 1974, V71 <---念のためミドルネームが省略されたパターンも考慮してみます

Ref Items Index-term
E1 3 CR=THOMAS J, 1974, V6, P395, TRANSPLAN P
E2 3 CR=THOMAS J, 1974, V6, P395, TRANSPLANTATION PROC
E3 0 *CR=THOMAS J, 1974, V71
E4 1 CR=THOMAS J, 1974, V71, P2787, P NATL ACAD SCI US <---見つかりました!
E5 1 CR=THOMAS J, 1974, V79, P789, J UROL NEPHROL
E6 1 CR=THOMAS J, 1974, V80, P136, J UROL NEPHROL
E7 2 CR=THOMAS J, 1974, V80, P441, J UROL NEPHROL
E8 3 CR=THOMAS J, 1974, V80, P789, J UROL NEPHROL
E9 1 CR=THOMAS J, 1974, V81, CHEM ABSTR 146153G
E10 1 CR=THOMAS J, 1974, YDR128
E11 1 CR=THOMAS J, 1974, ZLDI7429 DLR MITT
E12 1 CR=THOMAS J, 1975, MAY P NAT COMP C AN
E13 5 CR=THOMAS J, 1975, P209, B SOC CHIM FR
E14 1 CR=THOMAS J, 1975, P209, B SOC CHIM FR II-CH
E15 1 CR=THOMAS J, 1975, P209, B SOC CHIM FRANCE
E16 1 CR=THOMAS J, 1975, P209, B SOC CHIM FRANCE 2
E17 1 CR=THOMAS J, 1975, P439, P NATIONAL COMPUTER
E18 1 CR=THOMAS J, 1975, P49, COMMUN FM VET GAND
E19 1 CR=THOMAS J, 1975, P581, PACIFIC J MATH
E20 1 CR=THOMAS J, 1975, P7, P WORKSHOP SOLAR ENE

《途中省略》

? S S1 OR E4 <---発見した表記のレコードを追加します
82 S1
1 CR=THOMAS J, 1974, V71, P2787, P NATL ACAD SCI US
S2 83 S1 OR CR='THOMAS J, 1974, V71, P2787, P NATL ACAD SCI US' <---検索目的の集合です
=======================================================================================

【補足】MEDLINEリロード前のディスクリプタコード検索に関する注意

2010年3月5日の記事MEDLINEリロード前のディスクリプタコード検索に関する注意でご紹介した、ディスクリプタコードとディスクリプタからの検索で結果が異なる件に関連して、リロード完了後の「正しい」結果をお届けします。

リロード前は過去分のレコードが新しいディスクリプタコードに対応していなかったため、ディスクリプタコードからの検索結果とディスクリプタからの検索結果で大きく件数が異なっていました。リロード完了に伴い、過去分のレコードにも新しい体系によるディスクリプタコードが付与されたため、現在ではどちらから検索してもきちんと同じ結果となっています。

【リロード後の検索結果】
? B 154

File 154:MEDLINE(R) 1990-2010/Mar 12
(c) format only 2010 Dialog
*File 154: Medline has been reloaded. Please see HELP NEWS154
for information.

Set Items Description
--- ----- -----------


? E (MICE)
Ref Items Type RT Index-term
R1 664584 32 *MICE
R2 630585 X DC=B1.50.150.900.649.865.635.505.500. (MICE)
R3 0 X 1 MICE, HOUSE
R4 3979 X 1 MUS
R5 0 X 1 MUS MUSCULUS
R6 351 B 61 MURINAE
R7 18 N 2 MICE, BIOZZI
R8 828 N 6 MICE, CONGENIC
《以下省略》

? S MICE/DF
S1 630585 MICE/DF


? S DC=B1.50.150.900.649.865.635.505.500.
S2 630585 DC=B1.50.150.900.649.865.635.505.500. (MICE) <--S1と同じ件数です

2010年3月12日

D&Bの企業名鑑データベースにWorldbaseシリーズが追加

Dun & Bradstreet社の提供する企業名鑑ファイルに新たにFile 517: D&B Worldbase - U.S.が追加されました。

従来のFile 516: D&B Dun's Market Identifiersと同様に米国のみが対象ですが、収録企業数がFile 516が約2千百万社に対し、File 517は、4千6百万社と倍以上になっています。

その他の違いは、File 516で表示されるDun ReportへのリンクがFile 517には無いのと、売上が最新年度分のみしか記載されていない点です。

この追加に併せて、カナダの企業名鑑(File 520)も収録企業数が約267万社に増え名称が変更されました。

新しいDun & Bradstreet社の企業名鑑ファイルの構成は、以下の通りです:
  • D&B - Dun's Electronic Business Directory [File 515]
  • D&B - Dun's Financial Records Plus [File 519]
  • D&B - Dun's Market Identifiers [File 516]
  • D&B - International Dun's Market Identifiers [File 518]
  • D&B European Financial Record [File 523]
  • D&B Worldbase - Who Owns Whom [File 522]
  • D&B Worldbase® - U.S. [File 517]
  • D&B Worldbase® - Canada [File 520]

剤形コードもあります

発売情報を収録するIMS New Product Focus(ファイル446,976*会員用)では、追加発売情報レコードなどで英語以外の言語による記載がされていることがあります。英語以外の言語の場合、どのような表現を使えばいいのかお困りではありませんか?

特に剤形の検索の場合、剤形コード(DO=)から検索することで、英語以外の言語で表現されたものも探すことが出来て便利です。是非剤形コード(DO=)もお試し下さい。

IMS New Product Focusの剤形コードはヨーロッパ製薬工業会(European Pharmaceuticak Market Research Association;EphMRA)New Form Codeに準拠しています。New Form CodeはPDFファイルでも提供されています。

剤形コードは3文字からなります。1文字目の定義、2文字目の定義が別ページで与えられています。局所性の軟膏剤を検索したい場合、局所性を意味するコードは1文字目がMになります。軟膏剤(Ointment)は2文字目がSになります。最初の2文字で局所性の軟膏剤を指定できるので、検索にはDO=MS?を利用します。

【検索例:局所性の抗ウイルス剤で、剤形が軟膏であるもの】
①フリーキーワードで検索すると…
? S TOPICAL AND (ANTIVIRAL? OR ANTIVIRUS? OR ANTI(W)(VIRAL? OR VIRUS?))
29611 TOPICAL
187 ANTIVIRAL?
3 ANTIVIRUS?
4140 ANTI
921 VIRAL?
1744 VIRUS?
14 ANTI(W)(VIRAL? OR VIRUS?)
S1 27 TOPICAL AND (ANTIVIRAL? OR ANTIVIRUS? OR ANTI(W)(VIRAL?
OR VIRUS?))

? S S1 AND OINT?
27 S1
16881 OINT?
S2 5 S1 AND OINT?

※5件しか出てきませんでした。
②薬効分類コードと剤形コードを活用すると…
? E TC=D6D

Ref Items Index-term
E1 144 TC=D6 (TOPICAL ANTIBIOTICS, SULPHONAMIDS AND ANTIVIRALS
E2 1253 TC=D6A (TOPICAL ANTIBIOTICS AND/OR SULPHONAMIDES)
E3 908 *TC=D6D (ANTIVIRALS TOPICAL)
E4 550 TC=D7 (CORTICOSTEROIDS TOPICAL)
E5 2362 TC=D7A (CORTICOSTEROIDS, PLAIN TOPICAL)
E6 2001 TC=D7B (CORTICOSTEROID COMBINATIONS TOPICAL)
《以下省略》

? E TC=D06D

Ref Items Index-term
E1 5 TC=D06A
E2 3375 TC=D06A0
E3 0 *TC=D06D
E4 1515 TC=D06D1
E5 259 TC=D06D9
E6 7 TC=D07A
E7 5245 TC=D07A0
《以下省略》

? S TC=(D6D OR D06D?)
908 TC=D6D (ANTIVIRALS TOPICAL)
1773 TC=D06D?
S1 2681 TC=(D6D OR D06D?)

? S DO=MS?
S2 17384 DO=MS?

? S S1 AND S2
2681 S1
17384 S2
S3 298 S1 AND S2

※298件のレコードを見つけることが出来ました!

IMS New Product Focusの検索には薬効分類コードと剤形コードが便利です。お試し下さい。
薬効分類コードについてはこちらでご紹介しています。

薬効分類コードの探し方

現在臨床試験がおこなわれている○○薬について知りたい。そんなときに必要になってくるものが薬効分類コードになります。

薬効分類コードはデータベース作成機関独自で用意しているものもありますが、多くのデータベースでヨーロッパ製薬工業会(European Pharmaceutical Market Research Association;EphMRA)に準拠した分類が使用されていますので、今回はヨーロッパ製薬工業会の分類コードについてご紹介します。

EphMRAは欧州の健康・ヘルスケアに関連する分野において、市場調査の基準と技術の発展を目的としています。EphMRAではAnatomical Classificationを提供しており、PDFファイルでその定義を確認できるようになっています。

ATC Guidelines 2009より抜粋
医薬品開発情報名鑑データベースをご利用の際には、是非ご活用下さい。

コロン(:)とハイフン(-)の微妙な違い

複数の集合を足し合わせる時、皆さんはどのようにしてますか?
一般的には、

S S1+S2+S3・・・

のようにOR演算で検索しますが、連続している集合の場合、
コロン(:)またはハイフン(-)記号で範囲指定検索が可能です。

次の例をご覧ください。
=================================================================

Set Items Description
S1 80939 CAT
S2 92407 DOG
S3 146843 RABBIT
S4 432988 MOUSE
S5 16379 BIRD <---集合S5まで作成しました

? S S1:S5 <---集合S1~S5までを足し合わせ
S6 743443 S1:S5

? S S1-S5 <---同じく集合S1~S5までを足し合わせ
80939 S1
92407 S2
146843 S3
432988 S4
16379 S5
S7 743443 S1-S5

★得られる結果は同じですが、検索履歴の表示に違いがあり、
ハイフンの場合は、各集合の件数が表示されているのがわかりますね。
=================================================================

■ EXPANDコマンド時の集合作成でも、コロンとハイフンでは微妙な違いがあります。
=================================================================

? E PA=AMAZON <---特許出願人(PA=)で表記を参照

Ref Items Index-term
E1 3 PA=AMAZION ELECTRONICS INC (AMAZ-N)
E2 2 PA=AMAZION ELECTRONICS INC TW
E3 280 *PA=AMAZON
E4 1 PA=AMAZON ALAN JAY
E5 3 PA=AMAZON BIOTECH INC
E6 3 PA=AMAZON BIOTECH INC (AMAZ-N)
E7 6 PA=AMAZON COM
E8 6 PA=AMAZON COM (AMAZ-N)
E9 5 PA=AMAZON COM HOLDINGS INC
E10 5 PA=AMAZON COM HOLDINGS INC (AMAZ-N)
E11 1 PA=AMAZON COM HOLDINGS INC US
E12 103 PA=AMAZON COM INC
E13 100 PA=AMAZON COM INC (AMAZ-N)
E14 1 PA=AMAZON COM INC JP
E15 2 PA=AMAZON COM INC SEATTLE WA US
E16 27 PA=AMAZON COM INC US
E17 2 PA=AMAZON COM INC 1516 SECOND AVENUE SEATTLE WA 9
E18 1 PA=AMAZON COM INC 2250 FIRST AVENUE SOUTH SEATTLE
E19 3 PA=AMAZON COM US
E20 1 PA=AMAZON DE GMBH
E21 1 PA=AMAZON DE GMBH (AMAZ-N)

Enter P or PAGE for more

? S E7:E19 <---参照番号E7~E19までを選択
S1 104 PA='AMAZON COM':PA='AMAZON COM US'

? S E7-E19 <---同じく参照番号E7~E19までを選択
6 PA=AMAZON COM
6 PA=AMAZON COM (AMAZ-N)
5 PA=AMAZON COM HOLDINGS INC
5 PA=AMAZON COM HOLDINGS INC (AMAZ-N)
1 PA=AMAZON COM HOLDINGS INC US
103 PA=AMAZON COM INC
100 PA=AMAZON COM INC (AMAZ-N)
1 PA=AMAZON COM INC JP
2 PA=AMAZON COM INC SEATTLE WA US
27 PA=AMAZON COM INC US
2 PA=AMAZON COM INC 1516 SECOND AVENUE SEATTLE WA 9
1 PA=AMAZON COM INC 2250 FIRST AVENUE SOUTH SEATTLE
3 PA=AMAZON COM US
S2 104 E7-E19

★ハイフンの場合は、各表記と件数が履歴に表示されるのがわかりますね!
=================================================================
ただ、一度に指定可能な範囲指定検索の上限は『50集合』迄です。
ですので、それを超える場合は、下記のような検索式を使えば問題ないです。

S S1:S50 OR S51:S100 OR S101:S150 OR ・・・

是非、試してみてください!

2010年3月11日

【速報】MEDLINEリロード完了

MEDLINE ファイル(ファイル154, 155)において、Dialog ではこのたび 2010 年度の Annual Reload を完了しました。
2010 年の MeSH にあわせたディスクリプタの書き換えがなされています。

2010年のMeSHの主な変更点は以下の通りです。

・新しく追加されたディスクリプタ:422
・変更されたディスクリプタ:52
・削除されたディスクリプタ:20
・菌類のTree構造の再構築
・カテゴリーBのTree構造の再構築
・新しいPublication Typeの追加
   DT=Webcast
   DT=Research Support, American Recovery and Reinvestment Act

その他の変更点については、以下の URL をご参照ください。

http://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/nd09/nd09_medline_data_changes_2010.html


DWPI 第1優先権出願情報を検索する『 P1= 』

DWPIは様々な検索項目が用意されていますが、
皆さんは『 P1= 』って、ご存知ですか?

P1= 』は、第1優先権出願情報を検索します。
「第1優先権出願情報」とは、最も古い優先権出願情報のことを意味します。
※DWPIでは、優先権主張して無い特許でも、通常の出願情報を優先権情報として
収録していますので、各レコードには『 P1= 』は存在します。

P1= 』の検索内容は次の4種類です。
    ・P1=第1優先権出願番号   (入力例: P1=US 2003175876 )
・P1=第1優先権出願国 (入力例: P1=KR )
・P1=第1優先権出願種別 (入力例: P1=CN U )
・P1=第1優先権出願年 (入力例: P1=2005 )
※第1優先権出願年は範囲指定検索はできませんので、
P1=(2002+2003+ ・・・ +2009) のように、OR演算を行ってください。
通常の検索では、あまり出番は無いかもしれませんが、統計的な検索に使われる場面があります。
例えば、『 P1=第1優先権出願国 』の検索は、出願人国籍の便宜的な手段として
利用できます。
(※ただし、自国で無く他国に最初に出願するケースもありますので、目安的なものとして考えてください)

また、DWPIではファミリー単位でレコードが作られますので、
1レコードに複数の出願年が存在するケースがありますが、

この『 P1=第1優先権出願年 』を使えば、「1レコード=1出願データ」として、
統計データがまとめやすくなります。

下記の検索例を参考にしてください!
===================================================================
【 P1=第1優先権出願国の例 】

? B 352 <---DWPIに接続

File 352:Derwent WPI 1963-2010/UD=201015
(c) 2010 Thomson Reuters

Set Items Description
--- ----- -----------
? S CK=GLDS <---「LGエレクトロニクス社」の出願人コードから検索
S1 153744 CK=GLDS

? LALL S1 <---LIMIT ALLコマンドで集合S1を指定
LIMITALL started

? S P1=AU <---各国のP1の検索式を実行(こちらで紹介した検索式のPC=をP1=に置き換えたものです)
S2 22 P1=AU

? S P1=AT
S3 2 P1=AT

? S P1=BE
S4 1 P1=BE

?
S P1=BR
S5 12 P1=BR

?
S P1=CA
S6 3 P1=CA

《途中省略》

?
S P1=US
S38 2378 P1=US

?
S P1=WO
S39 227 P1=WO

?
S P1=ZA
S40 1 P1=ZA

?
DS <---最後にDSコマンドをお忘れなく!
Set Items Description
S1 153744 CK=GLDS
S2 22 P1=AU
S3 2 P1=AT
S4 1 P1=BE
S5 12 P1=BR
S6 3 P1=CA
S7 0 P1=CH
S8 6616 P1=CN
S9 0 P1=CS
S10 0 P1=CZ
S11 47 P1=(DD+DE)
S12 0 P1=DK
S13 80 P1=EP
S14 2 P1=ES
S15 0 P1=FI
S16 5 P1=FR
S17 30 P1=GB
S18 1 P1=HU
S19 0 P1=IE
S20 1 P1=IL
S21 47 P1=IN
S22 5 P1=IT
S23 1195 P1=JP
S24 143076 P1=KR
S25 0 P1=LU
S26 1 P1=MX
S27 6 P1=NL
S28 0 P1=NO
S29 1 P1=NZ
S30 0 P1=PH
S31 0 P1=PT
S32 0 P1=RO
S33 14 P1=(RU+SU)
S34 1 P1=SE
S35 0 P1=SG
S36 0 P1=SK
S37 42 P1=TW
S38 2378 P1=US
S39 227 P1=WO
S40 1 P1=ZA
? LOGOFF <---この例では検索時間は約40秒でした

LGエレクトロニクスは韓国企業ですが、中国からの出願が多いことがわかります。
===================================================================

===================================================================
【 P1=第1優先権出願年の例 】
? B 352 <---DWPIに接続
File 352:Derwent WPI 1963-2010/UD=201015
(c) 2010 Thomson Reuters

Set Items Description
--- ----- -----------
? S CK=GLDS <---「LGエレクトロニクス社」の出願人コードから検索
S1 153744 CK=GLDS

?
LALL S1 <---LIMIT ALLコマンドで集合S1を指定
LIMITALL started

?
S P1=1990 <---P1=第1優先権出願年の検索式を実行
S2 1085 P1=1990

?
S P1=1991
S3 1682 P1=1991

?
S P1=1992
S4 1935 P1=1992

?
S P1=1993
S5 2440 P1=1993

《途中省略》

? S P1=2008

S20 4742 P1=2008

?
S P1=2009
S21 36 P1=2009

?
S P1=2010
S22 0 P1=2010

?
DS <---最後にDSコマンドをお忘れなく!
Set Items Description
S1 153744 CK=GLDS
S2 1085 P1=1990
S3 1682 P1=1991
S4 1935 P1=1992
S5 2440 P1=1993
S6 2676 P1=1994
S7 4704 P1=1995
S8 7267 P1=1996
S9 8091 P1=1997
S10 6388 P1=1998
S11 6794 P1=1999
S12 7907 P1=2000
S13 9802 P1=2001
S14 11460 P1=2002
S15 14384 P1=2003
S16 16818 P1=2004
S17 18843 P1=2005
S18 14152 P1=2006
S19 10528 P1=2007
S20 4742 P1=2008
S21 36 P1=2009
S22 0 P1=2010
? LOGOFF
<---この例では検索時間は約35秒でした

※1990年と2005年を比較すると、何と18倍も件数が増えてます!
===================================================================

2010年3月10日

DWPI 特許発行国ランキングを低コストで!

検索結果のランキングには、通常 RANKコマンドを使いますが、
RANKコマンドが有料のデータベースの場合、対象集合の件数が多いと
料金が高くなってしまうので、ちょっと使いづらいですよね。

でも、特許発行国のランキングについては、次の方法でやりますと、
安いコストで検索できますので、是非お試しください!


【使用する検索式(そのままコピーしてご利用ください)】
---------------
S PC=AU
S PC=AT
S PC=BE
S PC=BR
S PC=CA
S PC=CH
S PC=CN
S PC=CS
S PC=CZ
S PC=(DD+DE)
S PC=DK
S PC=EP
S PC=ES
S PC=FI
S PC=FR
S PC=GB
S PC=HU
S PC=IE
S PC=IL
S PC=IN
S PC=IT
S PC=JP
S PC=KR
S PC=LU
S PC=MX
S PC=NL
S PC=NO
S PC=NZ
S PC=PH
S PC=PT
S PC=RO
S PC=(RU+SU)
S PC=SE
S PC=SG
S PC=SK
S PC=TW
S PC=US
S PC=WO
S PC=ZA
---------------
※AR(アルゼンチン)は収録期間が短いので除いてあります。
※技術公開雑誌のRDとTPも除いてあります。

【上記の検索式を使った検索例】
=======================================================
? B 352 <---DWPIに接続

File 352:Derwent WPI 1963-2010/UD=201015
(c) 2010 Thomson Reuters

Set Items Description
--- ----- -----------
? S PA=MICROSOFT
S1 24152 PA=MICROSOFT <---任意の集合を作成

? LALL S1 <---LIMIT ALLコマンドで任意の集合を指定します
LIMITALL started

? S PC=AU <---上記の検索式を実行します
S2 1385 PC=AU (AUSTRALIA)

? S PC=AT
S3 3 PC=AT (AUSTRIA)

? S PC=BE
S4 0 PC=BE (BELGIUM)

? S PC=BR
S5 662 PC=BR (BRAZIL)


《途中省略》


? S PC=US
S38 23630 PC=US (UNITED STATES OF AMERICA)

? S PC=WO
S39 3578 PC=WO (PCT)

? S PC=ZA
S40 281 PC=ZA (SOUTH AFRICA)

? DS <---最後にDSコマンド(作成集合の一覧表示)をお忘れなく

Set Items Description
S1 24152 PA=MICROSOFT
S2 1385 PC=AU (AUSTRALIA)
S3 3 PC=AT (AUSTRIA)
S4 0 PC=BE (BELGIUM)
S5 662 PC=BR (BRAZIL)
S6 1031 PC=CA (CANADA)
S7 1 PC=CH (SWITZERLAND)
S8 3086 PC=CN (CHINA)
S9 0 PC=CS (CZECHOSLOVAKIA (SEE PC=CZ OR PC=SK))
S10 0 PC=CZ (CZECH REPUBLIC)
S11 735 PC=(DD+DE)
S12 0 PC=DK (DENMARK)
S13 4129 PC=EP (EUROPEAN PATENT)
S14 44 PC=ES (SPAIN)
S15 0 PC=FI (FINLAND)
S16 13 PC=FR (FRANCE)
S17 36 PC=GB (UNITED KINGDOM)
S18 3 PC=HU (HUNGARY)
S19 0 PC=IE (IRELAND)
S20 22 PC=IL (ISRAEL)
S21 2079 PC=IN (INDIA)
S22 0 PC=IT (ITALY)
S23 3397 PC=JP (JAPAN)
S24 2817 PC=KR (SOUTH KOREA)
S25 0 PC=LU (LUXEMBOURG)
S26 1041 PC=MX (MEXICO)
S27 1 PC=NL (NETHERLANDS)
S28 298 PC=NO (NORWAY)
S29 102 PC=NZ (NEW ZEALAND)
S30 15 PC=PH (PHILIPPINES)
S31 0 PC=PT (PORTUGAL)
S32 0 PC=RO (ROMANIA)
S33 292 PC=(RU+SU)
S34 9 PC=SE (SWEDEN)
S35 77 PC=SG (SINGAPORE)
S36 0 PC=SK (SLOVAKIA)
S37 867 PC=TW (TAIWAN)
S38 23630 PC=US (UNITED STATES OF AMERICA)
S39 3578 PC=WO (PCT)
S40 281 PC=ZA (SOUTH AFRICA)
=======================================================

■対象集合の件数によって、検索時間は変わりますが、
この例の場合、約1分程度の検索時間で済みました。
(約9万件の集合の場合、1分15秒程度の検索時間でした)

★RANKコマンドより、かなりお得ですのでお試しください!