2010年4月28日

ヒット件数 と ポスティング数 の違い

通常、Dialogで検索した場合、表示される件数は『ヒット件数』で、
該当レコード数を意味します。


ここで、Dialogには『ポスティング数』という概念もある、ってご存知ですか?

ポスティング数とは、検索語の登場回数をカウントした数です。


具体的な例で説明しましょう。
--------------------------------------------------------------------------------
? B 990 <---Newsroom Current(ファイル990)に接続

File 990:Newsroom Current Dec.1-2009/2010/Apr 27
(c) 2010 Dialog

Set Items Description
--- ----- -----------
? S iPS(W)CELL? ?
8616 IPS
513723 CELL? ?
S1 736 IPS(W)CELL? ?

? S INDUCED(W)PLURIPOTENT(W)STEM(1W)CELL? ?
154745 INDUCED
2748 PLURIPOTENT
74439 STEM
513723 CELL? ?
S2 1365 INDUCED(W)PLURIPOTENT(W)STEM(1W)CELL? ?

? DS <---DSコマンドで作成集合一覧を表示

Set Items Description
S1 736 IPS(W)CELL? ?
S2 1365 INDUCED(W)PLURIPOTENT(W)STEM(1W)CELL? ?


? SET POSTINGS ON <---ポスティング数の表示コマンド

POSTINGS set ON


? DS <---再びDSコマンド実行すると、ポスティング数が表示されます

Set Items Postings Description
S1 736 5718 IPS(W)CELL? ?
S2 1365 8362 INDUCED(W)PLURIPOTENT(W)STEM(1W)CELL? ?


? T S1/K/1 <---集合S1でKWIC形式(ヒットしたキーワードの周辺)で1件目を出力

1/K/1
DIALOG(R)File 990: Newsroom Current
(c) 2010 Dialog. All rights reserved.

Text:
...development are presented in the report 'Induced pluripotent stem cells as a
model for accelerated patient- and disease-specific drug discovery.' "Human
induced pluripotent stem (iPS) cells hold great promise for
therapy of a number of degenerative diseases such as ischemic heart failure,
Parkinson's disease, Alzheimer's disease, diabetes mellitus, sickle...

...of reprogramming exogenous transgenes, thereby converting hope into reality
for patients suffering from degenerative diseases. Patients worldwide stand to
benefit from the clinical applicability of iPS cell-based cell
replacement therapy for a number of degenerative diseases. The second is the
potential for discovering novel drugs in a high throughput manner using
patient-specific iPS cell-derived somatic cells possessing the
etiology of the specific disease. The third is their suitability for
toxicological testing of drugs and environmental factors," wrote I...

The researchers concluded: "This review focuses on these potential applications
of iPS cells with special emphasis on recent updates of iPS
cell
research contributing to the accelerated drug discovery."

Gunaseeli and colleagues published their study in Current Medicinal Chemistry
(Induced pluripotent stem cells as a model for...
--------------------------------------------------------------------------------
上記のレコードの場合、キーワード「iPS cell」は5回登場していますので、
ポスティング数は、5 とカウントされます。

2010年4月27日

DWPI - 優先権主張に基づかない対応特許

DWPI(ファイル352)では、優先権番号に基づいてパテントファミリーを作成していますが、

優先権が主張されていない特許でも、クレーム内容や発明者などの情報から、
同一発明と判断された特許については、

「NCE」(Non-Convention Equivalent;優先権主張に基づかない対応特許)という扱いで、パテントファミリーに追加しています。


次の「NCE」のサンプルレコードをご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------------
DIALOG(R)File 352: Derwent WPI
(c) 2010 Thomson Reuters. All rights reserved.

0019784439 - Drawing available
WPI ACC NO: 2009-Q65544/200980
Reduction method for decreasing frictional resistance between vessel e.g. liner
and water by releasing gases such as air in water involves simultaneously
reducing pressure and suction of water to hull produced during traveling of
liner
Patent Assignee: LIN Z (LINZ-I)
Inventor: LIN Z
Patent Family (4 patents, 41 countries)
Patent Application
Number Kind Date Number Kind Date Update
US 20090266288 A1 20091029 US 2008149185 A 20080429 200980 B
CA 2630276 A1 20091102 CA 2630276 A 20080502 200980 NCE <---!
EP 2123551 A1 20091125 EP 2008155732 A 20080506 200980 NCE <---!
IN 200800816 I2 20091113 IN 2008KO816 A 20080506 201001 NCE <---!

Priority Applications (no., kind, date): US 2008149185 A 20080429; CA 2630276
A 20080502; EP 2008155732 A 20080506; IN 2008KO816 A 20080506
----------------------------------------------------------------------------------

参考までに、上記のレコードはINPADOC(ファイル345)では、どのようになっているんでしょうか?
見てみましょう!
----------------------------------------------------------------------------------
? B 345 <---INPADOCに接続

File 345:Inpadoc/Fam.& Legal Stat 1968-2010/UD=201015
(c) 2010 EPO

Set Items Description
--- ----- -----------
? S PN=(US 20090266288+CA 2630276+EP 2123551+IN 200800816) <---特許番号から検索
1 PN=US 20090266288
1 PN=CA 2630276
1 PN=EP 2123551
0 PN=IN 200800816 <---インドは2004年6月で更新が止まっています...
S1 3 PN=(US 20090266288+CA 2630276+EP 2123551+IN 200800816)

?
T S1/3/1-3 <---ヒットした3件を出力

1/3/1
DIALOG(R)File 345: Inpadoc/Fam.& Legal Stat
(c) 2010 EPO. All rights reserved.

69357396 Family ID: 39357437
No. of Patents: 1; No. of Countries: 1
No. of Legal Status: 2
Patent Basic (No,Kind,Date): EP 2123551 A1 20091125
Method of reducing frictional resistance between ship body and water by
releasing gases in water (English)
:
Patent Assignee: LIN ZUEI-LING (TW)
Author (Inventor): LIN ZUEI-LING (TW)
Record Type: Legal Status; Abstract; Cited Refs
***

Patent Family:
Patent No Kd Date Applic No Kd Date Wk Added
EP 2123551 A1 20091125 EP 2008155732 A 20080506 200948 (B) <--!
Priority Data (No,Kind,Date):
EP 2008155732 A 20080506



1/3/2
DIALOG(R)File 345: Inpadoc/Fam.& Legal Stat
(c) 2010 EPO. All rights reserved.

69299750 Family ID: 39299791
No. of Patents: 1; No. of Countries: 1
Patent Basic (No,Kind,Date): CA 2630276 A1 20091102
METHOD OF REDUCING FRICTIONAL RESISTANCE BETWEEN SHIP BODY AND WATER BY
RELEASING GASES IN WATER (English)
:
Patent Assignee: LIN ZUEI-LING (TW)
Author (Inventor): LIN ZUEI-LING (TW)
Record Type: Abstract
***

Patent Family:
Patent No Kd Date Applic No Kd Date Wk Added
CA 2630276 A1 20091102 CA 2630276 A 20080502 200947 (B) <--!
Priority Data (No,Kind,Date):
CA 2630276 A 20080502



1/3/3
DIALOG(R)File 345: Inpadoc/Fam.& Legal Stat
(c) 2010 EPO. All rights reserved.

69254202 Family ID: 39254243
No. of Patents: 1; No. of Countries: 1
Patent Basic (No,Kind,Date): US 20090266288 A1 20091029
Method of reducing frictional resistance between ship body and water by
releasing gases in water (English)
Patent Assignee: LIN ZUEI-LING
Author (Inventor): LIN ZUEI-LING (TW)
Record Type: Abstract
***

Patent Family:
Patent No Kd Date Applic No Kd Date Wk Added
US 20090266288 A1 20091029 US 2008149185 A 20080429 200945 (B) <--!
Priority Data (No,Kind,Date):
US 2008149185 A 20080429
----------------------------------------------------------------------------------

INPADOCでは、各特許が見事に? 別々のレコードになっていました!

『優先権主張に基づかない対応特許』を調べる場合は、DWPIを是非ご利用ください。


2010年4月26日

DWPI - インド登録特許 遡及収録状況

昨年の秋より、DWPIファイルではインド登録特許“IN B”のバックファイル約5年分(2000年1月~2004年11月)の遡及収録作業がおこなわれています。

今日は、その最新の状況についてお知らせします。

ただ、インド特許の正確な件数がわからない為、INPADOCの件数と比較して推定いたしました。

4月26日現在、2001~2004年発行分の収録は、おおよそ完了しているようです(90%以上はあると思います)。

2000年発行分が現在作業中のようで、約40~50%程度の収録率でした。
今までの作業ペースから考えて、あと2~3ヶ月程度で作業が完了すると、私どもでは予想しています。

収録作業が完了しましたら、またあらためてお知らせいたします!


2010年4月23日

EMBASE - MEDLINE由来レコードの特徴(ディスクリプタ)

2010年1月よりEMBASEには、「EMBASEでは収録対象外となっているMEDLINEレコード」が収録されはじめています。そのため、EMBASEファイルには、EMBASEオリジナルのレコードとMEDLINE由来のレコードとが収録されています。MEDLINE由来のレコードの特徴第2弾をお届けします。

第1弾の雑誌検索についてはこちらの記事をご覧下さい。

EMBASE統制語のEMTREEで検索が出来る!
MEDLINE由来のレコードもEMTREEを使って検索できます。MEDLINEレコードには、本来MeSH用語が付与されていますが、EMBASEに収録される段階で、MeSHを対応するEMTREEに置き換えています。そのため、EMTREEを使用すると、レコードの由来によらず精度の高い検索が可能です。

同じレコードをEMBASEとMEDLINEで出力してみました。

【EMBASEファイル中のMEDLINE由来レコード】

DIALOG(R)File 72: EMBASE
(c) 2010 Elsevier B.V. All rights reserved.

0083672964 EMBASE/Medline No: 20212185
Potential use of 10-year and lifetime coronary risk information for
preventive cardiology prescribing decisions: a primary care physician
survey.
March 8, 2010
DRUG DESCRIPTORS:
*acetylsalicylic acid--drug administration--ad; *hypocholesterolemic agent
--drug administration--ad; *lipid
fibrinolytic agent--drug administration--ad
MEDICAL DESCRIPTORS:
*clinical practice; *coronary artery disease--prevention--pc; *general
practice; *general practitioner; *internal medicine; *prescription; *
primary prevention
adult; article; blood; cardiology; decision support system; female; health
care survey; human; male; methodology; middle aged; practice guideline;
questionnaire; risk factor; standard; statistics
CAS REGISTRY NO.: 493-53-8, 50-78-2, 53663-74-4, 53664-49-6, 63781-77-1 (
acetylsalicylic acid); 66455-18-3 (lipid)


【MEDLINEファイル中の同レコード】

DIALOG(R)File 154: MEDLINE(R)
(c) format only 2010 Dialog. All rights reserved.

32811195 PMID: 20212185
Potential use of 10-year and lifetime coronary risk information for
preventive cardiology prescribing decisions: a primary care physician
survey.
Mar 8 2010
Tags: Female; Male
Descriptors: *Anticholesteremic Agents--administration and dosage--AD;
*Aspirin--administration and dosage--AD; *Coronary Disease--prevention and
control--PC; *Family Practice--statistics and numerical data--SN; *Internal
Medicine--statistics and numerical data--SN; *Lipids--blood--BL;
*Physician's Practice Patterns--statistics and numerical data--SN;
*Physicians, Family--statistics and numerical data--SN; *Prescriptions
--statistics and numerical data--SN; *Primary Prevention; Adult; Cardiology
--methods--MT; Cardiology--standards--ST; Decision Support Techniques;
Drug Prescriptions--statistics and numerical data--SN; Family Practice
--methods--MT; Fibrinolytic Agents--administration and dosage--AD;
Guideline Adherence--statistics and numerical data--SN; Health Care Surveys
; Humans; Internal Medicine--methods--MT; Middle Aged; Practice Guidelines
as Topic; Primary Prevention--methods--MT; Primary Prevention--standards
--ST; Primary Prevention--statistics and numerical data--SN;
Questionnaires; Risk Factors
CAS Registry No.: 0 (Anticholesteremic Agents); 0 (Fibrinolytic
Agents); 0 (Lipids); 50-78-2 (Aspirin)

【上述レコードのディスクリプタ対応関係】

MEDLINEレコード EMBASEレコード
Anticholesteremic Agents hypocholesterolemic agent
Aspirin acetylsalicylic acid
Coronary Disease coronary artery disease
Family Practice general practice
Internal Medicine internal medicine
Lipids lipid
Physician's Practice Patterns clinical practice
Physicians, Family general practitioner
Prescriptions prescription
Primary Prevention primary prevention
Adults adult
Cardiology cardiology
Decision Support Techniques decision support system
Drug Prescriptions prescription
Fibrinolytic Agents fibrinolytic agent
Guideline Adherence practice guideline
Health Care Surveys health care survey
Humans human
Middle Aged middle aged
Practice Guidelines as Topic practice guideline
Questionnaires questionnaire
Risk Factors risk factor
サブヘディング 対応するディスクリプタ
standards standard
statistics and numerical data statistics

MEDLINEではサブヘディングとして扱われているものが、EMBASEではディスクリプタとなっているものがあったり、階層構造などの違いがあったりで、必ずしも付与されている個数が一致するわけではありませんのでご了承下さい。

なおCAS登録番号については、元々のMEDLINEレコードで0(物質郡の総称など)のように、具体的数値が収録されていない場合でも、EMTREEで物質名のシノニムとしてCAS登録番号が判明している場合に収録をおこなっています。
例:MEDLINE:0 (Lipids) → EMBASE:66455-18-3 (lipid)

2010年4月22日

DWPI - ETABって何ですか?

DWPIのパテントファミリーの種類で、
まれに「ETAB」というものが登場するレコードがあります。
--------------------------------------------------------------------------------------
DIALOG(R)File 352: Derwent WPI
(c) 2010 Thomson Reuters. All rights reserved.

0019771015 - Drawing available
WPI ACC NO: 2009-Q70791/200979
High-frequency inductive coupling power transfer system automatically
controlling method, involves maintaining transferred power at load equal to
nominal load with misalignments of up to specific percentage of area of nominal
load
Patent Assignee: FUNDACION CIRCE CENT INVESTIGACION RECUR (CIRC-N)
Inventor: LLOMBART ESTOPINAN A; MELERO ESTELA J J; SALLAN ARASANZ J; SANZ OSORIO
J F; VILLA GAZULLA J L
Patent Family (3 patents, 122 countries)
Patent Application
Number Kind Date Number Kind Date Update
ES 2326780 A1 20091019 ES 20081611 A 20080529 200979 B <--基本特許
WO 2009144355 A2 20091203 WO 2009ES70190 A 20090528 200982 ETAB <--?
WO 2009144355 A3 20100401 WO 2009ES70190 A 20090528 201023 E <--対応特許

Priority Applications (no., kind, date): ES 20081611 A 20080529

《途中省略》


Alerting Abstract WO A2 <---DWPI抄録の情報源となった公報
NOVELTY - The method involves maintaining transferred power at a load equal to
a nominal load with misalignments of up to 99 percentage of an area of the
nominal load. Supply voltage and frequency of a high-frequency inductive
coupling power transfer system are controlled in the nominal load utilizing a
closed-loop control system to regulate the misalignments and variation in
--------------------------------------------------------------------------------------

この「ETAB」の意味、皆さんご存知ですか?

これは「EQUIVALENT TREAT AS BASIC」の略で、
「本来は対応特許だけれども、基本特許として扱っています」という意味になります。

DWPIは基本特許の情報を元に、抄録作成やマニュアルコードの付与などをおこなっています。

ここで、マイナー国の特許が基本特許になった場合、
言語の問題などで直ぐにレコード作成が行われない場合があるのですが、
その直後にメジャー国の特許が対応特許で追加された時、
そちらを基本特許として取り扱い、レコードを速やかに作成する場合があります。

ですので、上記のサンプルの場合、抄録作成やマニュアルコード付与の元になっている特許は、
ES(スペイン)ではなく、WO(PCT国際公開)になります。

2010年4月21日

米国特許の推定出願人 - CLAIMSファイル

米国特許を収録するCLAIMSファイル(ファイル340)の一つの特徴として、
『推定出願人』を収録していることが、挙げられます。

これは、データベース作成機関側で、次の様々な情報から
推定した出願人情報になります。

・代理人情報(社内の代理人を利用している場合)
・USPTOから入手した“Daily assigment file”
・米国内関連出願情報(一部継続・継続・分割など)
・米国以外の対応特許


データベース作成機関のIFIによると、米国公開特許で
出願人が公報に記載される割合は、約30%だそうですが、

この推定出願人により、CLAIMSファイルでは公開特許の出願人収録率が、
86%に向上しているそうです。


これは、推定出願人のサンプルレコードです。
この特許の公報には、出願人の情報は記載されていませんが、
CLAIMS上では、推定出願人が「SONY」とあります!
=============================================================================
DIALOG(R)File 340: CLAIMS(R)/US Patent
(c) 2010 IFI/CLAIMS(R). All rights reserved.

12406304 2010-0077309
E/INFORMATION PROCESSING APPARATUS, INFORMATION PROCESSING METHOD,
INFORMATION PROCESSING SYSTEM, AND PROGRAM
Inventors:MIYADA Naoyuki (JP)
Assignee: Unassigned Or Assigned To Individual
Assignee Code: 68000
Probable Assignee (A1): Sony Corp JP <---推定出願人
Attorney, Agent or Firm: FINNEGAN, HENDERSON, FARABOW, GARRETT & DUNNER;LLP,
901 NEW YORK AVENUE, NW, WASHINGTON, DC, 20001-4413, US


Publication Application
Number Kind Date Number Date
-------------- -- -------- -------------- --------
US 20100077309 A1 20100325 US 2009564252 20090922

Priority Applic: JP 2008246791 20080925
=============================================================================

CLAIMSファイルでは、出願人(PA=)の検索結果は、
推定出願人を含んでいますので、
別途検索する必要はないので便利です。

ディスクリプタから検索:ヒット件数を減らしたいとき

医薬文献を検索する場合にはディスクリプタを使用する機会が多いと思います。ディスクリプタは、つづりや表現が異なる同義語の中から、優先的に使用するように定められた統制語のことです。例えば、もともとの論文で使用されている語がCANCERでもTUMORでも、それが癌に関する文献であればMEDLINEではNEOPLASMSがディスクリプタフィールドに索引されます。そのため、NEOPLASMS/DEと検索することで、記事中の用語によらず、癌に関する文献を検索することができます。

ディスクリプタからの検索では、フリーキーワードを使うより、精度が高くノイズの少ない検索結果を得ることができます。

ディスクリプタを使って検索しても、ヒット件数が多すぎる場合に検索結果を絞り込みたいことはありませんか?このようなときDialogでは主に2種類の方法が利用できます。

①主題をある観点で絞り込む:サブヘディングを使用
「癌に関する論文」ではなく、「癌の治療に関する論文」のように、観点を絞り込む方法です。サブヘディングをディスクリプタと(L)演算子で掛け合わせることで、件数を減らすことが可能です。

②特に中心主題となっているもの:メジャーディスクリプタ
通常MEDLINEでは10数個、EMBASEでは上限なく多くのディスクリプタが索引されています。その中でも特に、論文の中心主題となっているものはメジャーディスクリプタとして区別して索引されています。メジャーディスクリプタは通常1レコードに2~3個程度しか索引されていないため、検索対象をメジャーディスクリプタに絞り込むことで、ヒット件数を減らすことが可能です。

【件数比較】

S1 1266747 NEOPLASMS! ←NEOPLASMSを下位語も含めて検索
S2 516969 NEOPLASMS!(L)(DH+DT+TH+SU) ←治療系のサブヘディングで絞込み
S3 1091477 NEOPLASMS!/MAJ ←メジャーディスクリプタに限定
S4 310430 NEOPLASMS!/MAJ(L)(DH+DT+TH+SU) ←どちらも利用して絞込み


※各サブヘディングについての詳細は医薬文献テキストをご覧下さい。
DH:DIET THERAPY
DT:DRUG THERAPY
TH:THERAPY
SU:SURGERY

2010年4月20日

INSPEC でIPCの収録が始まりました

世界の電気・電子工学、物理学に関する学術文献を収録する『INSPEC』データベースに、
国際特許分類(IPC)が収録されるようになりました。

これは、2010年以降に作成されたレコードが対象になります。
※将来的には、データベース作成機関の「IET」では、
1969年まで遡及して付与する計画があるそうです。

入力形式は、下記の通りです。IPCは8版が付与されています。

【 INSPEC IPCの入力形式 】
S IC=H             <--セクションのみ指定
S IC=H01 <--クラスまで指定
S IC=H01L <--サブクラスまで指定
S IC=H01L-0027 <--グループまで指定
S IC=H01L-0027/085 <--サブグループまで指定


INSPECで付与の対象になっているIPCのリストは
こちらをご覧ください。

【 INSPEC サンプルレコード 】
DIALOG(R)File 2: INSPEC
(c) 2010 The IET. All rights reserved.

12220263
Title: High-SFDR and Multiplierless Direct Digital Frequency Synthesizer
Author(s): Tze-Yun Sung; Hsi-Chin Hsin; Lu-Ting Ko
Author Email Address: bobsung@chu.edu.tw; hsin@nuu.edu.tw; m09601049@chu.edu.tw
Author Affiliation: Dept. of Microelectron. Eng., Chung Hua Univ., Hsinchu,
Taiwan; Dept. of Comput. Sci. & Inf. Eng., Nat. United Univ., Miaoli,
Taiwan; Dept. of Electr. Eng., Chung Hua Univ., Hsinchu, Taiwan
Journal: WSEAS Transactions on Circuits and Systems, vol.8, no.6, pp.455-64
Publisher: WSEAS
Country of Publication: Greece
Publication Date: June 2009
ISSN: 1109-2734
Document Collection URL: HTTP://WWW.WORLDSES.ORG/JOURNALS/CIRCUITS/CONTENTS.HTM

Language: English
Document Type: Journal Paper (JP)
Treatment: Practical (P); Theoretical or Mathematical (T)
Abstract: This paper presents a hybrid Coordinate Rotation Digital Computer
(CORDIC) algorithm for designs and implementations of the direct digital
frequency synthesizer (DDFS). The proposed multiplier-less architecture with
small ROM (16x4-bit) and pipelined data path provides a spurious free dynamic
range (SFDR) of more than 84.4 dBc. A SoC (System on Chip) has been designed
by 0.18 mum 1P6M CMOS, and then emulated on the Xilinx FPGA. It is shown that
the hybrid CORDIC-based architecture is suitable for VLSI implementations of
the DDFS in terms of hardware cost, power consumption, and SFDR. (17 refs.)
Subfile(s): B (Electrical & Electronic Engineering)
Descriptors: CMOS integrated circuits; digital arithmetic; direct digital
synthesis; field programmable gate arrays; logic design; read-only storage;
system-on-chip
Identifiers: spurious free dynamic range; multiplierless direct digital
frequency synthesizer; hybrid coordinate rotation digital computer; hybrid
CORDIC-based architecture; system-on-chip; CMOS; Xilinx FPGA; size 0.18
micron
Classification Codes: B1230 (Signal generators); B1265B (Logic circuits);
B1265F (Microprocessors and microcomputers); B2570D (CMOS integrated circuits
); B1265D (Memory circuits); B1265A (Digital circuit design, modelling and
testing)
International Patent Classification: <---IPC
G06F-0001/02 (Digital function generators)
G11C-0017/00 (Read-only memories programmable only once; Semi-permanent stores,
e.g. manually-replaceable information cards)
H01L-0027/085 (Including field-effect components only)
H01L-0027/112 (Read-only memory structures)
H03K-0019/00 (Logic circuits, i.e. having at least two inputs acting on one
output; Inverting circuits)
H04N-0005/907 (Using static stores, e.g. storage tubes, semiconductor memories)
Numerical Indexing: size: 1.8E-07 m
INSPEC Update Issue: 2010-015
Copyright: 2010, The Institution of Engineering and Technology


2010年4月16日

1行に複数の検索式を指定する方法

Dialogでは普通は、1行に1つの検索式を指定するわけですが、
1行に複数の検索式を指定することができるって、知ってました?

次の例のように検索式と検索式の間に、“;”(セミコロン)記号を入れることで、
1行に複数の検索式を入れることができます。

B 352;S CAT;S DOG;S S1 OR S2


では、どの場面で使えると思いますか?


一番のオススメは、MAPコマンドで作成・保存した複数の検索式を
まとめて実行する時です。

次の例のように指定すれば、1回でまとめて実行できるので、便利です。

EXS TD218;EXS TD219;EXS TD220;EXS TD221


2010年4月15日

SELECT STEPS コマンド(入力形式 SS)

Dialog の検索コマンドは、SELECTコマンド になりますが、
SELECT STEPS」コマンドって、ご存知ですか?
SELECT STEPS」コマンドの入力形式は、“SS” です。

まず、次の検索例をご覧ください。
============================================================================
? B 8 <--Ei Compendex(世界の工学文献)に接続

File 8:Ei Compendex(R) 1884-2010/Apr W1
(c) 2010 Elsevier Eng. Info. Inc.

Set Items Description
--- ----- -----------
? S VEHICLE? ? OR CAR? ? OR AUTOMOBILE? ? <--SELECTコマンド
184424 VEHICLE? ?
156831 CAR? ?
107921 AUTOMOBILE? ?
S1 381660 VEHICLE? ? OR CAR? ? OR AUTOMOBILE? ?

? SS VEHICLE? ? OR CAR? ? OR AUTOMOBILE? ? <--SELECT STEPSコマンド
S2 184424 VEHICLE? ? <--個々の検索語に集合を付与します
S3 156831 CAR? ?
S4 107921 AUTOMOBILE? ?
S5 381660 VEHICLE? ? OR CAR? ? OR AUTOMOBILE? ?

? S FUEL(W)CELL? ?
226456 FUEL
455825 CELL? ?
S6 37142 FUEL(W)CELL? ?

? SS FUEL(W)CELL? ?
S7 226456 FUEL <--近接演算子にも適用されます
S8 455825 CELL? ?
S9 37142 FUEL(W)CELL? ?
============================================================================
検索例で示したように“SELECT STEPS”コマンドは、
個々の検索語ごとに集合を作成するコマンドです。

これは、近接演算子の場合にも適用されます。


色々な検索語を試しながら検索する場合には便利ですので、活用ください!

2010年4月14日

OneSearchの際のファイル指定順序

複数のファイルを同時に指定する場合、どのような順序で選択していますか?

OneSearch機能を利用して複数ファイルに同時接続する場合、最初に入力したファイルが優先的に処理されます。重複したレコードを削除したり、出力したりする場合に優先順位が影響してきます。

ファイルの優先順位は目的によっても違ってくると思いますが、出力料金で考えることもよくあるかと思います。全く同じ論文であれば出力料金の安いファイルから出力した方がお得です。特に医薬文献データベースを使用する場合、他のファイルに比べてダントツに安いのがMEDLINE(ファイル154/155)です。医薬文献の複数ファイルを対象に検索をおこなう場合、先にMEDLINEを指定してご利用ください。

例:B 154,72,5

ディスクリプタがたくさん付与されている方が、レコードの内容理解に役立つ、ということであれば、ディスクリプタの個数に上限がないEMBASEを最初に指定する方法もあります。何を優先に考えるかで、得られる結果も変わってくるので、一度あらためて優先順位を考えてみるのも面白いです。

特許出願国(AC=)の少し細かい話

特許出願国(AC=国コード)の検索は、
出願種別コードまで指定することができます。

次の例をご覧ください。

S AC=CN    <--- 中国出願の特許と実用新案の両方を検索

S AC=CN A <--- 中国出願の特許を検索

S AC=CN U <--- 中国出願の実用新案を検索



基本的に出願種別は、下記の3つが一般的です。

・A:特許出願

・U:実用新案出願

・P:米国の仮出願

特に、中国などは実用新案の出願比率が高いので、出願種別を考慮した場合と、
考慮しない場合では、ヒット件数が大きく変わってきますので、ご注意ください。

----------------------------------------------------------
検索例:2005年の中国出願
----------------------------------------------------------
? B 345 <--INPADOCに接続

File 345:Inpadoc/Fam.& Legal Stat 1968-2010/UD=201013
(c) 2010 EPO

Set Items Description
--- ----- -----------
? S AC=CN(S)AY=2005 <--2005年の中国出願(特許と実案の両方がヒット)
Processing
Processing
3034659 AC=CN (CHINA)
1371303 AY=2005
S1 278450 AC=CN(S)AY=2005

? S AC=CN A(S)AY=2005 <--2005年の中国出願(特許のみ)
Processing
1610321 AC=CN A
1371303 AY=2005
S2 171984 AC=CN A(S)AY=2005

? S AC=CN U(S)AY=2005 <--2005年の中国出願(実案のみ)
Processing
1428672 AC=CN U
1371303 AY=2005
S3 106775 AC=CN U(S)AY=2005
----------------------------------------------------------


2010年4月13日

レコードの並び替え SORTコマンド(パートⅡ)

SORTコマンド(パートⅠ)では、一般的な使い方を紹介しましたが、
今回は、「関連性」で並び替えする方法を紹介します。

とは言っても、入力するコマンドは、次の通りシンプルです。

入力形式: SORT 集合番号/ALL/HITS

この「関連性」は、レコード中における検索語の出現頻度により算出されていますので、
検索したキーワードが多数出現しているレコードほど、先頭に並び替えされます。


-----------------------------------------------------------------------------
SORTコマンド例
-----------------------------------------------------------------------------
? B 990 <---Newsroom(ファイル990)に接続

File 990:Newsroom Current Nov.1-2009/2010/Mar 29
(c) 2010 Dialog

Set Items Description
--- ----- -----------
? S INDUCED(W)PLURIPOTENT(W)STEM(W)CELL? ? OR iPS(W)CELL? ? OR iPSC
144097 INDUCED
2650 PLURIPOTENT
74008 STEM
498019 CELL? ?
1034 INDUCED(W)PLURIPOTENT(W)STEM(W)CELL? ?
9296 IPS
498019 CELL? ?
703 IPS(W)CELL? ?
295 IPSC
S1 1512 INDUCED(W)PLURIPOTENT(W)STEM(W)CELL? ? OR IPS(W)CELL? ? OR <---任意の集合
IPSC

? RD S1 <---重複する記事のレコードを除去
S2 455 RD S1 (unique items)

? SORT S2/ALL/HITS <---SORTコマンドで関連性が高い順に並び替え
S3 455 Sort S2/ALL/HITS

? T S3/K/1 <---KWIC形式で1件目のレコードを出力

3/K/1
DIALOG(R)File 990: Newsroom Current
(c) 2010 Dialog. All rights reserved.

Text:
...essential qualities of an embryo?

In 2007, a new technology that many regarded as the solution to the need for
embryo-destructive research was introduced. Induced Pluripotent
Stem cells
(iPS cells) 22 were created by
reprogramming adult skin cells to behave like stem cells; they differentiated
into neuronal, cardiac, and other cell types. In 2009, normal mice were cloned
from iPS cells, 23 demonstrating their complete pluripotency. A
further benefit of this research is that, unlike SCNT and the other technologies
used for producing stem cells, no human oocytes were needed.24 Does this settle
the embryo wars? Perhaps, but questions remain:

(1) Are iPS cells as useful as Embryonic Stem Cells (ESC)? The
extent to which iPS cells are identical to ESC is uncertain at
present. Most scientists involved strongly support the continuation of ESC
research alongside iPS cell research until the benefits and
limitations of both are clearer. While many hail the iPS discoveries as
obviating the need for embryo-destructive research,25 others decry the slowing
of ESC research by what they view as unreasonable concerns for embryos.26 It
appears that iPS cell research will not soon end ESC research. The
close connection of the two technologies,27 at least for the near future, has
raised questions of...

《以下省略》


? T S2/K/1 <---参考までに、SORTする前の集合を出力した場合

2/K/1
DIALOG(R)File 990: Newsroom Current
(c) 2010 Dialog. All rights reserved.

Text:
...his address, "The Science: What's Next for the Clinic?" Lanza will discuss
recent progress in addressing hurdles that must be overcome with embryonic and
induced pluripotent stem cells, as well as early
potential cell applications including for retinal degenerative diseases and to
generate universal donor red blood cells for human transfusion.

-----------------------------------------------------------------------------


2010年4月9日

レコードの並び替え SORTコマンド(パートⅠ)

Dialogで、集合のレコードの並び順は、おおよそ「更新された順番」になっていて、
新しいレコードが先頭で、古いレコードが最後、という順番で出力されます。
(“おおよそ”なので、若干、順番が前後する場合もあります)

これを、任意の順番で並び替えするのが、SORTコマンド です。

入力形式: SORT 集合番号/ALL/フィールドコード
入力例 :
SORT S3/ALL/PY
(発行年(PY)の昇順で並び替え)

SORT S3/ALL/PY,D (発行年(PY)の降順で並び替え)

フィールドコードには、ソートするフィールドのコードを指定します。
これは、各ファイルごとに定められていますので、各ファイルのブルーシートで確認します。

通常は、昇順(0→9、A→Z)で並び替えされますが、
降順(9→0、Z→A)にする場合は、

末尾に“,D”を付けてください(D は Descending の意味です)。
-----------------------------------------------------------------------------
SORTコマンド例
-----------------------------------------------------------------------------
? B 8 <---Ei Compendex(ファイル8)に接続

File 8:Ei Compendex(R) 1884-2010/Mar W3
(c) 2010 Elsevier Eng. Info. Inc.

Set Items Description
--- ----- -----------
? S NANOWORM? OR NANO(W)WORM?
10 NANOWORM?
77967 NANO
9280 WORM?
2 NANO(W)WORM?
S1 12 NANOWORM? OR NANO(W)WORM? <---任意の集合を作成

? PAUSE <---PAUSEコマンドで、ConnectTimeの課金を一時停止
Just enter a command to reestablish your session


? HELP SORT 8 <---HELPコマンドでファイル8のSORTフィールドを確認

SORT8 : EI COMPENDEX
AA, AU, CD, CS, CT, JN, PY, TI SORT S3/ALL/JN
SORT S2/ALL/PY/D

? SORT S1/ALL/PY <---集合S1の全件を発行年(PY)の昇順で並び替え
S2 12 Sort S1/ALL/PY <---並び替えをした新しい集合が作成されます
-----------------------------------------------------------------------------
★実は、SORTコマンドには、「関連性」で並び替えするという機能もあります。
これは、SORTコマンド(パートⅡ)でご紹介します。お楽しみに!

2010年4月7日

4月の無料ファイルはWorld News Connectionです

World News Connection (WNC;ファイル985)は数千の米国外のメディアから収集された、社会、経済、政治、科学技術、環境など様々な分野にわたる各種情報を英訳して収録している便利な情報源です。

新聞記事、会議資料や定期刊行物、公開テクニカルレポートなどが収録されているだけでなく、テレビ放送でアナウンサーが読んだ原稿の英訳など、豊富な種類の情報が提供されています。情報は米国の政府機関"Open Source Center(OSC)"によって収集されています。

平日は毎日複数回更新がおこなわれ、1日に収録されるレコードの数は300件から1,000にものぼることがあります。

地域名(RG=)や地名(GN=)などを検索に利用することができます。どのような内容なのかおおまかなジャンルを示すイベント名(EN=)や、産業名(PN=)などの索引も用意されています。米国以外の国のニュースを検索する際は、WNCを情報源の一つとしてご利用下さい。

【サンプルレコード】
DIALOG(R)File 985: World News Connection(R)
(c) 2010 NTIS. All rights reserved.

0222901111 SEP20060316043006
Burmese State TV Reports 'Suspected' Cases of Bird Flu <--タイトル(/TI)
Announcer-read report
TV Myanmar
Thursday, March 16, 2006 T10:22:25Z  <--発行日(PD=)
JOURNAL CODE: 2294 LANGUAGE: ENGLISH  <--情報源コード(JC=)、言語(LA=)
RECORD TYPE: FULLTEXT  <--レコードの種類(RT=)
DOCUMENT TYPE: OSC Translated Text  <--資料の種類(DT=)
WORD COUNT: 475           <--語数(WD=)

TEXT:
The Livestock Breeding and Veterinary Department under the Ministry of
Livestock and Fisheries issued a news release concerning the death of
chickens in central Myanmar (Burma). According to the news release, 1,500
out of a total of 18,100 chickens being bred at 26 poultry farms died in
Shwebo Township in Sagaing Division in central Myanmar in tthe he first
week of February. Lab tests revealed that a severe form of Newcastle
disease virus caused the death of the chickens. It has been found that
there are no more such cases today.
《途中省略》
(Description of Source: Rangoon TV Myanmar in Burmese -- Government-run
Television)

Compiled and distributed by NTIS, US Dept. of Commerce. All rights
reserved.

CITY/SOURCE: Rangoon  <--市名/情報源(CY=)
DIALOG UPDATE DATE: 20060415; 00:36:28 EST <--Dialog更新日(UD=)
EVENT NAMES: Domestic Political; Health  <--イベント名(EN=,/DE)
GEOGRAPHIC CODES: MMR <--地名コード(GC=)
GEOGRAPHIC NAMES: Burma; Asia; South East Asia <--地名(GN=)
INFOSORT GEOGRAPHIC NAMES: SOUTHEAST ASIA; BURMA;
FAR EAST; ASIA; EASTERN ASIA
INFOSORT INDUSTRY NAMES: VETERINARY MEDICINE; HEALTH CARE SERVICES;
AGRICULTURAL; AGRICULTURE; LIVESTOCK; POULTRY; BEVERAGES; FOOD
NEWSEDGE DOCUMENT NUMBER: 200603161477.1_a31c005d974b6c6a<--NewsEdge 資料番号(NO=)
ORIGINAL SOURCE LANGUAGE: Burmese
REGION:Asia  <--地域名(RG=)


※このファイルを$100まで無料でお使いいただけるのは、2010年4月30日までとなります。なお、出力料金は課金されますのでご了承ください。

今なら無料でお試しいただけます!

Dialogでは毎月「今月の無料ファイル」を提供していることをご存知ですか?月ごとに対象ファイルが変更になりますが、興味のあるファイルや使ったことのないファイルを試すにはとてもいいチャンスです。

「今月の無料ファイル」対象ファイルでは、自動的にDialUnit料金またはConnectTime料金(お客様の設定による)が$100まで無料になります。出力料金やアラート料金は対象となりませんのでご注意下さい。

GSH DATABASE NAVI+では、これから毎月「今月の無料ファイル」について概要をご紹介していきます。是非お試し下さい。

【今後の予定】
4月:World News Connection (File 985)
5月:GeoRef (File 89)

雑誌名からの検索で、適切なデータベースを調べる方法

特定の雑誌から検索したい場合、どのデータベースを使ったら良いのでしょうか?
Dialogには、各分野の多様なデータベースがあるので、
検索データベースの選択に迷ってしまうことがあると思います。

こんな時には、『Dialog Journal Name Finder(ファイル414)』を使うのが、ベストな方法です。
この Journal Name Finder には、Dialog の各データベースに収録されている雑誌名の情報が網羅されているので、
「どの雑誌が、どのデータベースに何件収録されている」という情報を簡単に得ることができます。
データベース利用料金は無料ですので、気軽にお使いいただけます。
当然、学術雑誌以外のビジネス系の雑誌の検索にも利用可能です。

次の検索例を参考にしてください!
----------------------------------------------------------------------------
検索例:雑誌「CHINA CHEMICAL REPORTER」の検索に最適なデータベースを見つける
----------------------------------------------------------------------------
? B 414 <---Dialog Journal Name Finderに接続

File 414:Dialog Journal Name Finder(TM) 2010/Mar
(c) 2010 Dialog

Set Items Description
--- ----- -----------
? E JN=CHINA CHEMICAL <---雑誌名(JN=)の表記をEXPANDコマンドで確認します

Ref Items Index-term
E1 1 JN=CHINA CHEM. REP.
E2 1 JN=CHINA CHEM. REPORTER
E3 0 *JN=CHINA CHEMICAL
E4 3 JN=CHINA CHEMICAL MARKET NEWSLETTER
E5 1 JN=CHINA CHEMICAL PLANTS RISK WARNING
E6 1 JN=CHINA CHEMICAL PLANTS RISK WARNING.
E7 2 JN=CHINA CHEMICAL RE // CHEMICAL BUSINESS NEWSBAS <---
E8 1 JN=CHINA CHEMICAL REP // CHEMICAL BUSINESS NEWSBA <---
E9 21 JN=CHINA CHEMICAL REPORTER <---
E10 1 JN=CHINA CHEMICAL WEEK
E11 3 JN=CHINA CHEMISTRY // SCIENCE
E12 7 JN=CHINA CHI // ZHUZAO JISHU FOUNDRY TECHNOLOGY

《途中省略》


? S E7:E9 <---該当する表記のE参照番号を選択します
S1 24 JN='CHINA CHEMICAL RE // CHEMICAL BUSINESS NEWSBAS':JN='CHINA
CHEMICAL REPORTER'

? SORT S1/ALL/RC,D <---収録件数(RC)の降順(D)で並び替えします
S2 24 Sort S1/ALL/RC,D

? REPORT S2/JOURNAL <---REPORTコマンドで出力します

DIALOG(R)File 414 :Dialog Journal Name Finder(TM)
(c) 2010 Dialog All rts. reserv.

24 Journals Available

Journal File Number Type Record Count
---------------------------------------------------------------------------
1 CHINA CHEMICAL REPORTER 319 BIBLIOGRAPHIC 19125
2 CHINA CHEMICAL REPORTER 16 FULLTEXT 16503
3 CHINA CHEMICAL REPORTER 9 FULLTEXT 13801
4 CHEMICAL BUSINESS NEWSBASE - CHINA CHEMICAL 619 FULLTEXT 10633
5 CHEMICAL BUSINESS NEWSBASE - CHINA CHEMICAL 20 FULLTEXT 10615
6 CHINA CHEMICAL REPORTER 18 BIBLIOGRAPHIC 9503
7 CHINA CHEMICAL REPORTER 20 FULLTEXT 6252
8 CHINA CHEMICAL REPORTER 997 BIBLIOGRAPHIC 5481
9 CHINA CHEMICAL REPORTER 80 BIBLIOGRAPHIC 5192
10 CHEMICAL BUSINESS NEWSBASE: CHINA CHEMICAL R 619 FULLTEXT 4577
11 CHINA CHEMICAL REPORTER 93 BIBLIOGRAPHIC 1819
12 CHINA CHEMICAL REPORTER 995 FULLTEXT 1438
13 CHINA CHEMICAL REPORTER 996 FULLTEXT 1232
14 CHINA CHEMICAL REPORTER 994 FULLTEXT 1008
15 CHINA CHEMICAL REPORTER 991 FULLTEXT 717
16 CHINA CHEMICAL REPORTER 31 BIBLIOGRAPHIC 441
17 CHINA CHEMICAL REPORTER 990 FULLTEXT 439
18 CHINA CHEMICAL REPORTER 323 BIBLIOGRAPHIC 306
19 CHINA CHEMICAL REPORTER 149 FULLTEXT 286
20 CHINA CHEMICAL REPORTER 570 BIBLIOGRAPHIC 280
21 CHINA CHEMICAL REPORTER 989 FULLTEXT 102
22 CHINA CHEMICAL REPORTER 619 FULLTEXT 57
23 CHINA CHEMICAL REPORTER 317 BIBLIOGRAPHIC 7
24 CHINA CHEMICAL REPORTER 13 FULLTEXT 4

Enter item number(s), P for next page, or EXIT to end Report:

※上記の結果を見ると、319が最もヒット件数が多いことがわかります。
ただ、ファイル319はBIBLIOGRAPHIC(書誌+抄録)の収録なので、
全文が必要な場合は、2番目のファイル16を選択します。


? EXIT <---コマンドモードに戻ります
Leaving Report/JOURNAL...


? B 16,319 <---ファイル16と319に接続(優先する方を先に指定します)
SYSTEM:OS - DIALOG OneSearch
File 16:Gale Group PROMT(R) 1990-2010/Mar 27
(c) 2010 Gale/Cengage
File 319:Chem Bus NewsBase 1984-2010/Mar 17
(c) 2010 Elsevier Eng. Info. Inc.

Set Items Description
--- ----- -----------
? E JN=CHINA CHEMICAL <---雑誌名(JN=)から検索します

Ref Items Index-term
E1 349 JN=CHINA BUSINESS AND TRADE
E2 184 JN=CHINA BUSINESS REVIEW
E3 0 *JN=CHINA CHEMICAL
E4 35801 JN=CHINA CHEMICAL REPORTER
E5 1 JN=CHINA CLEAN ENERGY FINANCIAL RESULTS 4Q AND 20
E6 1 JN=CHINA CLEAN ENERGY FINANCIALS 3Q AND NINE MONT
E7 1 JN=CHINA CLEAN ENERGY INC FINANCIAL RESULTS 2Q AN
E8 1 JN=CHINA CLEAN ENERGY INC FINANCIALS 1Q 2009

《途中省略》


? S E4 <---該当する表記のE参照番号を選択します
S1 35801 JN='CHINA CHEMICAL REPORTER'


? S (Zhenhai AND polypropylene)/TI <---任意の検索を実行
211 ZHENHAI/TI
7270 POLYPROPYLENE/TI
S2 11 (ZHENHAI AND POLYPROPYLENE)/TI

? RD S2 <---レコードの重複を除去します
S3 7 RD S2 (unique items)

? DS S3 FROM EACH <---ファイルごとのヒット件数を確認します

Set File Items Description
16 4
319 3
S3 7 RD S2 (unique items)

《以下省略》
----------------------------------------------------------------------------


2010年4月5日

DWPI - 特定国の分割出願を検索する方法

DWPI(ファイル352)には、『Filing Notes』(出願の注記)という項目があります。

普段は、あまり気にしていない人が多いと思いますが、具体的にどの部分か、

次のサンプルをご覧ください。
------------------------------------------------------------------------
DIALOG(R)File 352: Derwent WPI
(c) 2010 Thomson Reuters. All rights reserved.

0016047011 - Drawing available
WPI ACC NO: 2006-578641/200660
Related WPI Acc No: 2005-715588
XRPX Acc No: N2006-465602
Control method for device of controlling light end products to be loaded to
vehicle
Patent Assignee: PU Z (PUZZ-I); BU Z (BUZZ-I); LIU J (LIUJ-I); RAN Z
(RANZ-I)
Inventor: LIU J; PU Z; RAN Z; BU Z
Patent Family (2 patents, 1 countries)
Patent Application
Number Kind Date Number Kind Date Update
CN 1760110 A 20060419 CN 200410075555 A 20041222 200660 B
CN 200510119717 A 20041222
CN 100482570 C 20090429 CN 200510119717 A 20041222 200970 E

Priority Applications (no., kind, date): CN 200410075555 A 20041222; CN
200510119717 A 20041222

Patent Details
Number Kind Lan Pg Dwg Filing Notes <---この部分です!
CN 1760110 A ZH 1 Division of application CN 200410075555
------------------------------------------------------------------------


この『Filing Notes』(FT=)には、出願に関する注記情報として、
「分割出願」「一部継続出願」「継続出願」などの情報が収録されています。

どのような種類があるかは、次のEXPANDしたものを見てください。
----------------------------------------------------
? E FT= <---“FT=”の表記をEXPANDコマンドで確認

Ref Items Index-term
E1 9383467 FS=ENGPI (ENGINEERING PATENTS INDEX)
E2 9521791 FS=EPI (ELECTRICAL PATENTS INDEX)
E3 0 *FT=
E4 1327 FT=ADDITION IN PATENT <---ここから
E5 1547 FT=ADDITION TO APPLICATION
E6 12402 FT=ADDITION TO PATENT
E7 791180 FT=APPLICATION
E8 15712 FT=BASED ON APPLICATION
E9 1792754 FT=BASED ON OPI PATENT
E10 333 FT=BASED ON RELATED APPLICATION
E11 270793 FT=C-I-P OF APPLICATION
E12 118167 FT=C-I-P OF PATENT
E13 163 FT=CMEA AGREEMENT PRIOR PATENT
E14 13 FT=CMEA PRIORITY APPLICATION
E15 384508 FT=CONTINUATION OF APPLICATION
E16 167107 FT=CONTINUATION OF PATENT
E17 5021 FT=DERIVED FROM APPLICATION
E18 486847 FT=DIVISION OF APPLICATION
E19 242339 FT=DIVISION OF PATENT
E20 3026 FT=DIVISION OF UTILITY
E21 6037 FT=FUTURE DIVISION PATENT
E22 16547023 FT=LOCAL APPLICATION
E23 871322 FT=LOCAL FILING UTILITY MODEL
E24 1 FT=NON-CONVENTION PRIORITY
E25 6698 FT=ORIGINAL REISSUED APPLICATION
E26 1064162 FT=PCT APPLICATION
E27 62369 FT=PCT NATIONAL ENTRY
E28 2023548 FT=PREVIOUSLY ISSUED PATENT
E29 1 FT=PREVIOUSLY PUBLISHED/RETROACTIVE APPLICATION
E30 6716 FT=REISSUE OF PATENT
E31 33630 FT=RELATED TO APPLICATION
E32 24723 FT=RELATED TO PATENT
E33 549343 FT=RELATED TO PROVISIONAL
E34 235 FT=SUBSTITUTED EARLIER APPLICATION
E35 44 FT=SUPPLEMENTARY DISCLOSURE <---ここまで
E36 187671 GL=A
----------------------------------------------------


この『Filing Notes』(FT=)は、(S)近接演算子で特許発行国(PC=)と
かけ合せることができますので、特定国に限定した検索が可能です。
次の検索例参考にしてください。
------------------------------------------------------------------
検索例:中国特許の分割出願に限定
------------------------------------------------------------------
? B 352 <---DWPIに接続

File 352:Derwent WPI 1963-2010/UD=201021
(c) 2010 Thomson Reuters

Set Items Description
--- ----- -----------
? S FT=(DIVISION? OR FUTURE DIVISION PATENT)(S)PC=CN
491643 FT=DIVISION? ↑分割出願の表記を検索
6037 FT=FUTURE DIVISION PATENT
2117710 PC=CN (CHINA)
S1 10532 FT=(DIVISION? OR FUTURE DIVISION PATENT)(S)PC=CN
------------------------------------------------------------------

※ただし、国によっては『Filing Notes』が収録されていない場合もあります。

2010年4月2日

DWPI - 最近の強化点(2010年4月2日現在)

世界主要41ヶ国の特許情報を収録するDWPI(ファイル352)の最近の強化点をまとめました。
昨年末から現在まで、いろいろと強化されているのが、わかりますね!


■ ブラジル特許の収録強化
・全技術分野においてDWPI抄録の作成(2010年1月発行分から;従来はCPI(化学)特許のみ抄録作成)
・化学索引の付与(2010年1月発行分から)
・登録特許(B1)の収録開始(2010年1月発行分から)
・実用新案(公開:U2 , 登録:Y1)の収録開始(2010年1月発行分から)、今後2009年1月発行分まで遡及収録予定


■ スペイン特許の収録強化
・全技術分野においてDWPI抄録の作成(2010年1月発行分から;従来はCPI(化学)特許のみ抄録作成)
・化学索引の付与(2010年1月発行分から)
・実用新案(U)の収録開始(2010年1月発行分から)


■ 公報レベルの収録拡大
・ロシア、フランス、インド、ブラジル、スペインにおいて、オリジナルタイトル、オリジナル抄録の収録開始
→ 最新の収録範囲の一覧表は、こちらをご覧ください


■ 中国実用新案の遡及データの収録
・2007年1月~2007年5月発行分の遡及収録予定(2010年4月から作業開始)
→ 収録作業は2007年5月分から開始し、第2四半期を通して順次2007年1月発行分まで遡及していく予定
→ 遡及データについても人手英訳による発明者抄録、全クレームを収録
→ この遡及収録で、約55,000件の中国実用新案が追加される見通し


■ DWPI出願人コード強化プロジェクト
・1000件以上出願している出願人の再分析と出願人コード付与の徹底
こちらのページを参考にしてください。


■ 2010年版マニュアルコードの導入
・新しく導入されたマニュアルコードの詳細は、下記のWebページをご覧ください。
CPI manual code
EPI manual code(EngPI含む)