2010年4月14日

OneSearchの際のファイル指定順序

複数のファイルを同時に指定する場合、どのような順序で選択していますか?

OneSearch機能を利用して複数ファイルに同時接続する場合、最初に入力したファイルが優先的に処理されます。重複したレコードを削除したり、出力したりする場合に優先順位が影響してきます。

ファイルの優先順位は目的によっても違ってくると思いますが、出力料金で考えることもよくあるかと思います。全く同じ論文であれば出力料金の安いファイルから出力した方がお得です。特に医薬文献データベースを使用する場合、他のファイルに比べてダントツに安いのがMEDLINE(ファイル154/155)です。医薬文献の複数ファイルを対象に検索をおこなう場合、先にMEDLINEを指定してご利用ください。

例:B 154,72,5

ディスクリプタがたくさん付与されている方が、レコードの内容理解に役立つ、ということであれば、ディスクリプタの個数に上限がないEMBASEを最初に指定する方法もあります。何を優先に考えるかで、得られる結果も変わってくるので、一度あらためて優先順位を考えてみるのも面白いです。