2010年6月30日

Dialog医薬品情報セミナーテキスト

Dialog医薬品情報セミナーのテキストを改訂しました。Pharmaprojectsの提供が終了したことをふまえ、他の開発情報名鑑ファイルのご紹介を増量しました。1つの医薬品についての包括的な情報や、各国における開発状況を知りたい場合には開発情報名鑑ファイルが便利です。開発情報名鑑ファイルを利用する前には、是非一度『医薬品情報セミナーテキスト』をご覧下さい。

その他、発売情報や特許情報についても、いままでのテキストにはなかった便利な検索例を追加しています。

テキストは以下リンクよりPDFファイルでご利用いただけます。
Dialog医薬品情報セミナーテキスト

その他のセミナーテキストはこちら

2010年6月28日

特定の文献レコードを検索する方法

Dialogの学術文献系データベースで、既にわかっている文献のレコードを検索&出力する方法を紹介します。

一番簡単なのは、文献のタイトルから検索する方法です。

例えば、
「Serum levels of brain-derived neurotrophic factor correlate with motor impairment in Parkinson's disease 」
のタイトルの文献を検索してみましょう。

まず、データベースの選択ですが、この例の場合は、医薬分野になるので、Medline、Embaseなどが考えられます。
分野があいまいな場合は、SciSearch、Ei Compendex、PASCALなどの学際的なデータベースを使います。
最終的な手段としては、DialIndex(ファイル411)でデータベースカテゴリー「ALLSCI」で検索するのが最も広い検索になります。

基本的には、単語と単語の間に近接演算子の(W)を入れていきます。(W)は、“()”で省略入力が可能です。

ただ、STOPワード(AN、AND、BY、FOR、FROM、OF、THE、TO、WITH)は検索できないので、(1W)で入力します。
例えば、correlate with motor の場合、correlate(1W)motor となります。

また、記号も1つの空白として検索式にします。
brain-derived は、brain()derived に、
Parkinson's は、Parkinson()s となります。

これを検索式としてまとめると、下記の通りとなります。
/TI”はタイトルに限定して検索する意味です。

S Serum()levels(1W)brain()derived()neurotrophic()factor(W)correlate(1W)motor(W)impairment(1W)Parkinson()s()disease/TI

--------------------------------------------------------------------------------
? B 155


File 155:MEDLINE(R) 1950-2010/Jun 24
(c) format only 2010 Dialog

Set Items Description
--- ----- -----------
?
S Serum()levels(1W)brain()derived()neurotrophic()factor(W)correlate(1W)motor(W)impairment(1W)Parkinson()s()disease/TI
Processing
182183 SERUM/TI
138617 LEVELS/TI
207308 BRAIN/TI
60383 DERIVED/TI
5459 NEUROTROPHIC/TI
244313 FACTOR/TI
5130 CORRELATE/TI
47163 MOTOR/TI
21833 IMPAIRMENT/TI
26038 PARKINSON/TI
748146 S/TI
530126 DISEASE/TI
S1 1 SERUM()LEVELS(1W)BRAIN()DERIVED()NEUROTROPHIC()FACTOR(W)CORRE-
LATE(1W)MOTOR(W)IMPAIRMENT(1W)PARKINSON()S()DISEASE/TI
--------------------------------------------------------------------------------
もしも、複数ヒットしましたら、発行年、雑誌名、著者名などで絞り込んでください。

2010年6月24日

EMBASEブルーシート改訂しました

EMBASE(ファイル72/73)およびEMBASE Classic(ファイル772/972)のブルーシートを改訂しました。主な変更点は以下の通りです。

・MEDLINEレコード収録に伴う収録件数/対象雑誌数の変更
・検索PREFIX FS=(ファイルセグメント) の追加

日本語版ブルーシートはこちら
英語版ブルーシートはこちら

2010年6月23日

【続】EMBASE中のMEDLINEレコードについて

以前の記事「EMBASE中のMEDLINEレコードについて」で、MEDLINE由来レコードの特徴を何点かご紹介しました。

もう1点特徴がありますので続報としてお届けします。EMBASEのレコードには通常1件1件にレコード番号が付与されています。Dialogが付与するレコード番号とデータベース作成機関が付与するレコード番号があります。レコード中ではEMBASE/MEDLINE Noと記載されていて、AA=で検索することができます。このレコード番号は、EMBASEオリジナルのレコードとMEDLINE由来のレコードとでは桁数が違うので一目で区別することができます。

EMBASEオリジナルレコード:10桁
MEDLINE由来レコード:8桁

MEDLINE由来レコードのレコード番号はPMIDと同じものです。この番号を使ってMEDLINEでAA=NNNNNNNNで検索することで該当のレコードを探すことも可能です。

2010年6月17日

DWPI でフランスの登録特許の収録がはじまりました

世界41ヶ国の特許情報を収録するDWPI(ファイル352)に
フランス登録特許が収録されるようになりました。

収録対象は、2010年1月発行分からになります。

下記は、新たに加わったフランスの特許種別です。
------------------------
FR B1:登録特許

FR B2:追加特許証

FR B3:実用新案証

FR B4:追加実用新案証
------------------------


【フランス登録特許 - サンプルレコード】
DIALOG(R)File 352: Derwent WPI
(c) 2010 Thomson Reuters. All rights reserved.

0019946289 - Drawing available
WPI ACC NO: 2009-S37948/201007
Hollow body part e.g. bogie gear, manufacturing method for e.g. pylon of jet
engine, involves inserting mold core in its place, and injecting resin using
resin transfer molding/liquid resin infusion method, prior to polymerization of
resin
Patent Assignee: AIRCELLE (AIRC-N); AIRCELLE SA (AIRC-N)
Inventor: DESJOYAUX B
Patent Family (3 patents, 122 countries)
Patent Application
Number Kind Date Number Kind Date Update
FR 2932410 A1 20091218 FR 20083240 A 20080611 201007 B <--フランス公開特許
WO 2010000990 A2 20100107 WO 2009FR50590 A 20090407 201007 E
FR 2932410 B1 20100528 FR 20083240 A 20080611 201036 E <--フランス登録特許

Priority Applications (no., kind, date): FR 20083240 A 20080611

【 ご参考までに 】
フランスの特許制度については、こちらのWebサイトで紹介されています。


2010年6月15日

中国特許の種別の変更 -続報-

6月4日にお伝えした「中国特許の種別の変更」ですが、

中国特許の全文データベースである「Chinese Patents Fulltext(ファイル325)」での扱いが判明しましたので、ご紹介します。

Chinese Patents Fulltext では、中国特許庁と同様の変更がなされました。
具体的には、下記を参照ください。
-----------------------------------------------------------------

CN A:公開特許(1985年~)

CN B:公告特許(~1992年)、登録特許(2010年4月~

CN C:登録特許(1993年~2010年3月)

CN U:実用新案(~1992年、2010年4月~

CN Y:実用新案(1993年~2010年3月)

※実用新案で1992年12月30日のみ「CN U」と「CN Y」が混在しています

-----------------------------------------------------------------

年代ごとに種別を指定するのは面倒ですので、個々の種別をOR演算する方法を推奨します。

【 DWPI・INPADOC・Chinese Patents Fulltext での検索式】
-------------------------------------------
公開特許の検索式 :S PC=CN A

登録・公告特許の検索式 :S PC=(CN B or CN C)

実用新案の検索式 :S PC=(CN U or CN Y)
-------------------------------------------


2010年6月14日

Mergent China Private Company Database(ファイル558) ブルーシート公開しました

Mergent China Private Company Database(ファイル558)には、中華人民共和国の民間企業および国営企業に関する情報が収録されています。多くの企業では3年分の財務情報が収録されています。/FINANCIALで限定すると、財務情報を含むレコードに絞り込むことができます。

日本語版ブルーシートが完成しましたので以下リンクよりご利用下さい。利用料金は英語版ブルーシートでご覧いただけます。

日本語版ブルーシートはこちら
英語版ブルーシートはこちら

注目される機会の多い中国について、企業情報を調べたい場合にはMergent China Private Company Databaseを是非ご活用下さい!

2010年6月11日

世界の企業名鑑データベースの決定版! -D&B WorldBaseシリーズ2-

ちょっと、間隔があいてしまいましたが... 前回の続きです。

D&B WorldBase」の検索例とサンプルレコードをご紹介しましょう。

=======================================================================

検索例:マレーシアの「TANJUNG CSI SDN BHD」社の企業概要を検索

=======================================================================
? B 518 <--D&B WorldBase-International に接続します

File 518:D&B WorldBase(R)-International 2010/Feb
(c) 2010 Dun & Bradstreet

Set Items Description
--- ----- -----------
? E CO=TANJUNG CSI <--Expandコマンドで出願人表記を参照

Ref Items Index-term
E1 1 CO=TANJUNG CORPORATION SDN BHD
E2 1 CO=TANJUNG CREATIVE ENTERPRISE
E3 0 *CO=TANJUNG CSI
E4 1 CO=TANJUNG CSI SDN BHD <--該当の表記です
E5 1 CO=TANJUNG DAGANGAN SDN BHD
E6 1 CO=TANJUNG DAHLIA SDN BHD
E7 1 CO=TANJUNG DAMAI SDN BHD
E8 1 CO=TANJUNG DANAU SDN BHD
E9 1 CO=TANJUNG DARMA SDN BHD
E10 1 CO=TANJUNG DATU SDN BHD
E11 1 CO=TANJUNG DAWAI DEVELOPMENT SDN BHD
E12 1 CO=TANJUNG DELIMA SDN BHD
E13 1 CO=TANJUNG DELTA SDN BHD
E14 1 CO=TANJUNG DEMONG RESORTS SDN BHD
E15 1 CO=TANJUNG DIESEL, UD
《途中省略》

? S E4 <--該当する表記の会社名のE参照番号を選択
S1 1 CO='TANJUNG CSI SDN BHD'

? S CSI(W)SDN/CO <--「/CO」は部分名からの検索に使用します
1743 CSI/CO
612873 SDN/CO
S2 1 CSI(W)SDN/CO

? S S1/SALES <--売上データが収録されているレコードに限定
S3 1 S1/SALES

? S S3 AND CN=MALAYSIA <--「CN=」は国で限定します
1 S3
681052 CN=MALAYSIA
S4 1 S3 AND CN=MALAYSIA


? T S4/6/1 <--形式6は最も安価な出力形式です

4/6/1
DIALOG(R)File 518: D&B WorldBase(R)-International 2010/Feb
(c) 2010 Dun & Bradstreet. All rights reserved.
198965612
TANJUNG CSI SDN BHD

MALAYSIA COMPANY REGISTRATION NUMBER: 752057-X
DUNS NUMBER: 89-449-9623

NUMBER OF FAMILY MEMBERS: 6

RECORD TYPE: Marketable, Linked, Active
RECORD UPDATE DATE: 24 Nov 2009
FAMILY UPDATE DATE: 24 Nov 2009



? T S4/9/1 <--形式9はフルレコードの出力形式です
※下記の出力レコードの数値データの一部は伏字にしてあります

4/9/1
DIALOG(R)File 518: D&B WorldBase(R)-International 2010/Feb
(c) 2010 Dun & Bradstreet. All rights reserved.

198965612
TANJUNG CSI SDN BHD <--企業名
9-8, JALAN 15/155B <--住所
TAMAN ESPLANAD COMMERCIAL CENTRE, BUKIT JALIL
KUALA LUMPUR, KLP 57000
MALAYSIA

STATE/PROVINCE: KUALA LUMPUR (KLP)
REGION: Australia/Asia

TELEPHONE: (0060) xxxxxxxxx
FAX NUMBER: (0060) xxxxxxxxx

BUSINESS: OIL AND GAS FIELD SERVICES, NEC, NSK <--事業内容
※NEC:Not Elsewhere Classified(他に分類されないもの)
※NSK:Not Specified by Kind(他に特定できない種類のもの)

PRIMARY SIC: 1389 Oil/gas field services <--SIC(標準産業分類)コード
SECONDARY SIC(S): 8742 Management consulting services
8748 Business consulting services

LATEST YEAR ORGANIZED: 2006 <--設立年


EMPLOYEES HERE: 70E <--従業員数(Eは推定値(Estimated)の意味)
EMPLOYEES TOTAL: 70E

US Dollar Malaysian Ringgit
SALES xx,xxx,xxx xx,xxx,xxx <--売上
PROFIT x,xxx,xxx x,xxx,xxx <--純利益
NET WORTH x,xxx,xxx x,xxx,xxx <--純資産

DATE OF FINANCIALS: 31 Dec 2008

US$ conversion rate is provided for comparison purposes.
Conversion rate used: 0.2807 Malaysian Ringgit/US$ (081201)

THIS IS:
A Single Location
A Corporation
A Subsidiary
A Private Company


MALAYSIA COMPANY REGISTRATION NUMBER: 752057-X
DUNS NUMBER: 89-449-9623 <--DUNS番号

PARENT DUNS: 89-448-4971 <--親会社の情報
PARENT NAME: TANJUNG OFFSHORE BERHAD
PARENT ADDRESS: 8-3 JALAN PUNCAK SETIAWANGSA 4
PARENT CITY: KUA
PARENT STATE/PROVINCE: KUA
PARENT COUNTRY: MALAYSIA


DOMESTIC ULTIMATE DUNS: 89-448-4971
DOMESTIC ULTIMATE NAME: TANJUNG OFFSHORE BERHAD
DOMESTIC ULTIMATE ADDRESS: 8-3 JALAN PUNCAK SETIAWANGSA 4
DOMESTIC ULTIMATE CITY: KUA
DOMESTIC ULTIMATE STATE/PROV.: KUA
DOMESTIC ULTIMATE COUNTRY: MALAYSIA


GLOBAL ULTIMATE DUNS: 89-448-4971
GLOBAL ULTIMATE NAME: TANJUNG OFFSHORE BERHAD
GLOBAL ULTIMATE ADDRESS: 8-3 JALAN PUNCAK SETIAWANGSA 4
GLOBAL ULTIMATE CITY: KUA
GLOBAL ULTIMATE STATE/PROV.: KUA
GLOBAL ULTIMATE COUNTRY: MALAYSIA

NUMBER OF FAMILY MEMBERS: 6 <--系列企業数

TOP EXECUTIVE: ABDUL RAHMAN ABDUL HAMID / CHIEF EXECUTIVE OFFICER <--経営者

RECORD TYPE: Marketable, Linked, Active
RECORD UPDATE DATE: 24 Nov 2009
FAMILY UPDATE DATE: 24 Nov 2009
=======================================================================

2010年6月7日

世界の企業名鑑データベースの決定版! -D&B WorldBaseシリーズ-

Dialogには、30種類以上もの世界の企業名鑑データベースが搭載されていますが、
今日は、その中でもカバーする国の数と収録企業数から言って代表格である
D&B WorldBase」について、紹介しましょう。

基本的に「D&B WorldBase」は、地域によって、4つのデータベースに分けられています。
それに加えて、世界の企業ファミリー情報を収録する「Who Owns Whom(ファイル522)」という
データベースが存在しています。

以下に。簡単にポイントをまとめてみました。
データベースの最新の料金、仕様などは、英語版ブルーシートを参照してください。
=============================================================

D&B WorldBase - International(ファイル518) 英語版ブルーシート
→ 米国・カナダを除く世界219カ国をカバーする国際的な企業名鑑データベースです。
2010年6月現在、106,298,809件ものレコードが収録されています!
米国・カナダ以外の国は、こちらのデータベースで検索します。


D&B WorldBase - Europe(ファイル521) 英語版ブルーシート
→ 「D&B WorldBase - International(ファイル518)」から欧州の企業を抽出して作成したデータベースです(約6800万件のレコードを収録しています)
レコードの内容は、ファイル518と全く同じです。
つまり、欧州企業の情報は、ファイル518、ファイル521のどちらを使っても同じ結果が得られます。
ただ、ファイル521は欧州の情報だけに限定しているので、若干検索しやすいと思います。


D&B WorldBase - U.S.(ファイル517) 英語版ブルーシート
→ 約4900万件の米国の企業を収録した企業名鑑データベースです。
米国企業の情報は、こちらを使って検索します。


D&B WorldBase - Canada(ファイル520) 英語版ブルーシート
→ 267万件以上のカナダの企業を収録した企業名鑑データベースです。
カナダ企業の情報は、こちらを使って検索します。


D&B WorldBase - Who Owns Whom(ファイル522) 英語版ブルーシート
→ 世界にわたる企業ファミリーの名鑑データベースです。
企業の規模、ファミリー系列、親会社・本社・支社・子会社などの主要な情報を収録しています。

=============================================================

★検索例とサンプルレコードは、次回に紹介しましょう! お楽しみに

2010年6月4日

4月より中国特許の種別が変更になりました

2010年4月より、中国特許庁が発行する登録特許、実用新案、意匠の
特許種別が変更になりました。

具体的には、下記の通りです。
------------------------------
公開特許:CN A のまま

登録特許:CN C → CN B に変更

実用新案:CN Y → CN U に変更

意 匠 :CN D → CN S に変更
------------------------------
では、Dialogのデータベースでは、どうなっているんでしょうか?
見てみましょう!

【 DWPI(ファイル352)】
★中国特許庁の変更に伴い、DWPI上でも変更されています!
※登録特許(CN B)はまだ収録されていませんが、予定されています。
------------------------------
公開特許:CN A (1985年9月~)

登録特許:CN C (1994~2010年3月)
CN B (2010年4月~)

実用新案:CN Y (2007~2010年3月)
CN U (2010年4月~)
------------------------------
【INPADOC(ファイル345)】
★INPADOCでは、従来通りのままです。変更はされていません。

【追記】 2010年9月に変更されましたので、こちらを参照ください!

------------------------------
公開特許:CN A (1985年9月~)

公告特許:CN B (~1992年)
登録特許:CN C (1993年~)

実用新案:CN U (~1992年)
CN Y (1993年~)
------------------------------

【注意:検索式】
ただ、実際にINPADOCで検証しますと、若干数のデータにおいて、
新しい種別が使われているレコードが見つかりましたので、
検索する場合は、個々の種別をOR演算する方法を強く推奨します。

具体的には、下記の検索式になります。

【 DWPIおよびINPADOC の検索式】
-------------------------------------------
公開特許の検索式 :S PC=CN A

登録・公告特許の検索式:S PC=(CN B or CN C)

実用新案の検索式 :S PC=(CN U or CN Y)
-------------------------------------------

★Chinese Patents Fulltext(ファイル325)の情報については、
現在、確認中です。 分かり次第、お知らせいたします。

2010年6月3日

EMBASE中のMEDLINEレコードについて

2010年1月より、EMBASEの収録対象外の雑誌に収載されたMEDLINEレコードが収録されるようになりました。これまでに、MEDLINE由来レコードの特徴をお伝えしてまいりましたが、ここであらためてその特徴を再確認してみたいと思います。


  • EMBASEに収録される条件
・EMBASEの収録対象外となっている雑誌に収載されたMEDLINEレコード
・索引の付与が完了したCompletedレコード

  • アラートご利用の際の注意事項
EMBASEにMEDLINEレコードが搭載される際、MEDLINE由来のレコードは新規レコードとして扱われるため、Alertの検索結果にも含まれます。EMBASEとMEDLINEの両方でAlertを登録されていてMEDLINEのレコードを希望されない場合は、登録している検索式に"NOT FS=MEDLINE" を加えMEDLINE由来レコードを除いてください。

  • EMTREEによる検索
MEDLINEレコードについても、EMBASEの統制語であるEMTREEが付与されています。ただし、このEMTREEは元々のMEDLINEレコードに付与されていたMeSHを、シソーラスにしたがってEMTREEに変換したものになります。論文を読み込んで独自に索引を付与しているわけではありませんのでご了承下さい。

  • 更新週
2010年1月以降のMEDLINEレコードにはEMBASEオリジナルのレコードと同様の形式で付与されています。
例)UD=20100201
  UD=201002W1
  UD=201002B1 など

MEDLINEレコードは過去分に遡って収録がおこなわれています。2009年までのレコードには西暦4桁の後ろにMEDLINEであることを示すMが付いた形式でUDが付与されています。
例)UD=2009M

  • ディスクリプタ
MEDLINEレコードに付与されているMeSH用語を元に、対応するEMTREEに置き換えられて収録されています。そのため、EMTREEを使用すると、レコードの由来によらず精度の高い検索が可能です。

ただしMEDLINEではサブヘディングとして扱われているものが、EMBASEではディスクリプタとなっていたり、ディスクリプタの階層構造が違っていたりといったこともあります。そのため、同じレコードをMEDLINEとEMBASEで出力した場合、必ずしも同じ個数のディスクリプタが付与されているわけではありません。

なおCAS登録番号については、元々のMEDLINEレコードで0(物質群の総称である場合に使用)が付与されていても、EMTREEで物質名のシノニムとしてCAS登録番号が判明している場合には収録がおこなわれています。
例)MEDLINE:0(Lipids) → EMBASE:66455-18-3(Lipid)

詳しくは以前の記事をご覧下さい。

  • 雑誌名等
雑誌名の収録方法がMEDLINEとEMBASEとでは異なっている場合があります。MEDLINEレコードの収録により表記のゆれが生じていますのでご注意下さい。

詳しくは以前の記事をご覧下さい。

2010年6月2日

6月の無料ファイルはDialog Global Reporter (File 20)です

世界の経済情勢や競合他社の動向、産業の発展や新製品の開発状況を調べる機会はありますか?これらのことを知りたいと思ったら、今月の無料ファイルのDialog Global Reporter(ファイル20)をこの機会にお試し下さい!

Dialog Global Reporterは、世界の新聞、経済誌、ニュースワイヤの情報を包括的に集めたデータベースで、その対象は新興市場を含む全世界となっています。このデータベースには6300万件以上のレコードが収録されており、対象分野はマーケティングや銀行業務から、航空宇宙、防衛、機械工学、自動車、生物工学など非常に多岐に渡っています。

情報源が英語のレコードは全文が収録されており、原文が英語以外の言語のものでも英語による抄録が収録されているため、英語によるキーワード検索が有効です。

記事主題名(EN=)を使うと、レコードの主題を絞り込んだ検索が可能です。EXPAND EN=で一覧を確認することができます。さらに、米国SICコード(SC=)も利用できますので、注目する産業についての記事を簡単に見つけることが出来ます。

【目的】
アジアにおける、製薬会社のM&Aに関する記事を調べたい

【ヒント】
地名(州名ないし地方名、国名、地域名):GN=
製薬会社のSICコード:2834
記事主題:EN=

【検索例】
? E GN=ASIA

Ref Items Index-term
E1 3463 GN=ARUNACHAL
E2 195 GN=ARUNACHAL PRADESH
E3 15529537 *GN=ASIA
E4 18764 GN=ASSAM
E5 1465 GN=ASTURIAS
E6 1 GN=AT AUSTRIA WEST EUROPE
E7 18 GN=AT AUSTRIA, WEST EUROPE
E8 6 GN=ATLANTIQUE
E9 19 GN=AU
E10 275 GN=AU AUSTRALIA
《途中省略》
? S E3
S115529537 GN='ASIA'
? E SC=2834
Ref Items Index-term
E1 3 SC=2833 ( MEDICINALS & BOTANICALS)
E2 29 SC=2833 (MEDICINALS & BOTANICALS)
E3 846839 *SC=2834
E4 198 SC=2834 ( PHARMACEUTICAL PREPARATIONS)
E5 1423 SC=2834 (PHARMACEUTICAL PREPARATIONS)
E6 62 SC=2834 PHARMACEUTICAL PREPARATIONS
E7 1480 SC=2835
《途中省略》
? S E3:E6
S2 848519 SC='2834':SC='2834 PHARMACEUTICAL PREPARATIONS'
? E EN=MERGERS
Ref Items Index-term
E1 526 EN=MEDICINES
E2 871492 EN=MEETINGS
E3 5877 *EN=MERGERS
E4 1931691 EN=MERGERS & ACQUISITIONS
E5 97 EN=METALS
E6 100664 EN=METALS MARKETS
E7 220 EN=MILITARY
《途中省略》
? S E3:E4
S3 1937568 EN='MERGERS':EN='MERGERS & ACQUISITIONS'
? S S1 AND S2 AND S3
15529537 S1
848519 S2
1937568 S3
S4 19630 S1 AND S2 AND S3
? T S4/9/100

DIALOG(R)File 20: Dialog Global Reporter
(c) 2010 Dialog. All rights reserved.

79146132 (THIS IS THE FULLTEXT)
India Big pharma's new battle field <--タイトル(/TI)
FINANCIAL EXPRESS          <--雑誌名(JN=)
May 31, 2010          <--発行年月日(PD=,PM=,PY=)
JOURNAL CODE: WFEX LANGUAGE: English  <--ジャーナルコード(JC=)
RECORD TYPE: FULLTEXT
WORD COUNT: 1370
<--リード文、本文(/LP,/XT,/TX)
Global pharmaceutical companies are living in an era of change. Their
most successful products are losing patent protection and their pipelines
have not been able to fill the gap-eating away at the revenues, cash flows
and margins. It is obvious that these are not small changes for the likes
of Pfizer, Novartis, Astra Zeneca, GlaxoSmithKline, Sanofi-Aventis, Merck
and Roche. They are not taking them lightly and are responding in all sorts
of ways- acquiring to add new capabilities, outsourcing to tap
efficiencies, diversifying to boost flagging revenues and divesting to
focus on core businesses.
《途中省略》                       <--本文(/TX)
Today, branded generics account for 25% of the global pharmaceutical
market. Indian pharmaceutical companies have a strong foundation in
generics. Their growing significance in the global value chain is evident
in the strategic alliances between Indian companies and MNCs, which have
chosen India to pursue their generic ambitions.

Copyright 2010 The Indian Express Online Media Ltd, Source: The
Financial Times Limited

COMPANY NAMES: AstraZeneca PLC; GlaxoSmithKline PLC; Merck & Co Inc;
Novartis AG; Roche Holding AG; Sanofi-Aventis <--会社名(/CO,CO=)
DESCRIPTORS: Company News; Divestment; General News; Health &
Healthcare; Mergers & Acquisitions <--ディスクリプタ(/DE,DE=)
COUNTRY NAMES/CODES: China (CN) ; India (IN) ; United States of America
(US)                 <--地名、地名コード(/GN,GN=,GC=)
REGIONS: Americas; Asia; North America; South Asia <--地名(/GN,GN=)
SIC CODES/DESCRIPTIONS: 2834 (Pharmaceutical
Preparations) <--米国標準産業分類(SIC)コード(/GN,GN=)
NAICS CODES/DESCRIPTIONS: 325412 (Pharmaceutical Preparation Mfg)


※このファイルを$100まで無料でお使いいただけるのは、2010年6月30日までとなります。なお、出力料金は課金されますのでご了承ください。

2010年6月1日

DWPI First View (ファイル331)の提供終了

2010年7月30日をもってDerwent World Patents Index First ViewSM(DWPI First viewSM)の提供を終了いたします。最後の更新(201040)は6月25日前後におこなわれる予定で、その後ファイルの削除がおこなわれる7月30日まで更新はおこなわれません。DWPI First Viewについてご不明な点がありましたらヘルプデスクまでお問い合わせ下さい。

ここ最近、DWPIではさまざまな強化がおこなわれ、DWPIへの収録タイムラグについても改善されてまいりました。そのため、DWPI収録までのタイムラグを埋めるFirstViewの必要性が減少いたしました。現在公報発行から平均15日以内にデータがDWPIに収録されています。First Veiwの提供中止にともなうDWPIファイルへの影響は特にありません。

INSPEC(ファイル2,3,4)の強化

The Institution of Engineering and Technologyが作成する、物理学や電子工学およびコンピュータ関係のデータベースであるINSPEC(ファイル2,3,4)は2010年6月にファイルのリロードを予定しております。このリロードでは次のような強化がおこなわれる予定です。

1)国際特許分類(IPC)の遡及収録

国際特許分類(IPC)が過去分レコード(1969年以降)に遡って追加されます。INSPECでは2010年1月1日から新規収録レコードに対してIPCを収録しはじめていましたが、リロード以降は対象を広げ、過去分レコードにも追加で収録をおこなう予定です。

INSPECのIPC収録は、先行技術調査にとても有効なツールとなります。特許に使用される慣れ親しんだ分類であるIPCを使って、関連性のある非特許文献を検索できるようになります。今回の強化により、新しいINSPECレコードの75%がIPCを含み、平均2個のコードが付与される予定です。

2)所属機関

これまでは、一人の著者につき一つの著者所属機関のみ収録していました。今後は原著論文に一人の著者について複数の著者所属機関が記載されている場合、複数の著者所属機関を収録いたします。