2010年6月1日

INSPEC(ファイル2,3,4)の強化

The Institution of Engineering and Technologyが作成する、物理学や電子工学およびコンピュータ関係のデータベースであるINSPEC(ファイル2,3,4)は2010年6月にファイルのリロードを予定しております。このリロードでは次のような強化がおこなわれる予定です。

1)国際特許分類(IPC)の遡及収録

国際特許分類(IPC)が過去分レコード(1969年以降)に遡って追加されます。INSPECでは2010年1月1日から新規収録レコードに対してIPCを収録しはじめていましたが、リロード以降は対象を広げ、過去分レコードにも追加で収録をおこなう予定です。

INSPECのIPC収録は、先行技術調査にとても有効なツールとなります。特許に使用される慣れ親しんだ分類であるIPCを使って、関連性のある非特許文献を検索できるようになります。今回の強化により、新しいINSPECレコードの75%がIPCを含み、平均2個のコードが付与される予定です。

2)所属機関

これまでは、一人の著者につき一つの著者所属機関のみ収録していました。今後は原著論文に一人の著者について複数の著者所属機関が記載されている場合、複数の著者所属機関を収録いたします。