2010年7月6日

SICコード について補足&訂正

前回前々回で、SICコード標準産業分類)に関連するトピックを紹介しましたが、
当ブログの貴重な読者の方から、次のご指摘を頂きました...

『SICコードはもともと4桁コードで、8桁のコードというのは、D&B社が独自に付加したコードですよ。』

思わず、冷や汗です...

早速、社内にある様々な資料を調べたところ、

D&B-Dun's "2+2" SIC CODE : 米国SICコードを基にDun & Bradstreet社がさらに8桁まで拡張して製品レベルまで細分化したコードです』 とありました。

「D&B、さすが"キング オブ 企業情報データベース"! いい仕事してますねぇ~!」 と思わず、
感心してしまいました。
って、感心している場合じゃないですね。 私、勉強不足でした、反省しています。


ちなみに、SICコードは、1997年に大きく見直しがなされて、NAICS(North American Industry Classification System;北米産業分類システム)という新しいコード体系(6桁)に変更されています。


この辺のお話は、もっともっと勉強してから紹介します!