2010年12月16日

米国企業の信用調査ができるファイル(今月の無料ファイル)

新たな取引を開始するとき、信用情報を調査することが重要です。取引先が日本企業の場合にはさまざまな手段がありますが、米国企業の場合にはどうしたらよいでしょうか?

Dialogには比較的安価な料金で米国企業の信用調査に利用できるExperian's Business Credit Profiles(ファイル547)が搭載されています。しかも2010年12月はこのファイルの利用料(DialUnitまたはConnectTime料金)が$100まで ☆無料☆ でお使いいただけます(出力料金やAlert料金は課金対象となります)。フルレコードを出力しても$51.69、信用調査の第一段階として気軽にご活用いただけるかと思います。

世界的な情報関連企業であるExperian社が作成するこのデータベースには、1100万件以上の米国の株式公開企業・非公開企業に関する支払い状況や破産などの状況、格付け情報を提供するStandard&Poors社からの情報などが収録されています。定期的に情報の確認をおこない、正確性が維持されています。

英語版ブルーシート(最新情報)
日本語版ブルーシート

2010年12月13日

LOGOFF HOLD コマンドの保持時間が2時間に拡大しました!

Dialog の「LOGOFF HOLD」コマンドが強化され、保持時間が30分 から 2時間に拡大されました。

この強化の対象となる検索プラットフォームは「DialogClassic Web」になります。

DialogLink 5」の場合は、最新バージョンをインストールすれば、この機能はご利用頂けます。

※残念ながら、「DialogWeb」と「TELNET接続」は対象外で、従来通り30分間のままですので、ご注意ください。


気になる料金ですが、「LOGOFF HOLD」している間は、ConnectTime料金 または DialUnit料金は発生せず最大10分間ぶんのインターネット接続料金『約 $2.7』が課金されるだけです。


同じような機能で「PAUSE」コマンドがありますが、
これは最大10分間データベース接続料金の課金をストップさせる機能になりますので、
LOGOFF HOLD」コマンドの方が使い勝手が良いと思います。


Caution!
「LOGOFF HOLD」中にインターネットブラウザを閉じてしまいますと、検索セッションに復帰できなくなりますので、ご注意ください!


【 マメ知識 】
「LOGOFF HOLD」コマンドは「OFF HOLD」で省略入力が可能です。


___________________________________________________________________________

「LOGOFF HOLD」コマンドの検証例 をご覧ください。
___________________________________________________________________________

? B 2  ←INSPECファイルに接続

       09dec10 01:15:57 User777777 Session D18170.1
            $0.00    0.003 Hrs File415
     $0.00  Estimated cost File415
     $0.05  INTERNET
     $0.05  Estimated cost this search
     $0.05  Estimated total session cost   0.003 Hrs.

File   2:INSPEC 1898-2010/Nov W4
       (c) 2010 The IET

      Set  Items  Description
      ---  -----  -----------
? S WALK(3N)ROBOT?  ←任意の検索
           15168  WALK
          151781  ROBOT?
      S1     416  WALK(3N)ROBOT?


? COST  ←この時点の課金を確認

       09dec10 01:16:16 User777777 Session D18170.2
            $2.72    0.017 Hrs File2
     $2.72  Estimated cost File2
     $0.27  INTERNET
     $2.99  Estimated cost this search
     $3.04  Estimated total session cost   0.020 Hrs.  ←$3.04です


? LOGOFF HOLD  ←「LOGOFF HOLD」コマンドの実行
Just enter a command to reestablish your session


《ここで、1時間ちょっと 放置しました...》


? DS  ←任意のコマンドの実行、または「ENTERキーの入力」で検索セッションに復帰できます

Set     Items   Description
S1        416   WALK(3N)ROBOT?


? LOGOFF
       09dec10 02:22:30 User777777 Session D18170.2  ←1時間7分時間経過しています
            $0.00    0.167 Hrs FileHold
     $0.00  Estimated cost FileHold
            $2.72    0.017 Hrs File2
     $2.72  Estimated cost File2
     $2.94  INTERNET
     $5.66  Estimated cost this search
     $5.71  Estimated total session cost   0.186 Hrs.  ←「LOGOFF HOLD」前より約$2.7増えています


2011年版MeSHの主な変更点

MEDLINEの作成機関である米国国立医学図書館(NLM)より、2011年のMeSHの主な変更点が発表されています。

【2011年MeSHの主な変更点】
新しく追加されたディスクリプタ:573
変更されたディスクリプタ:54
削除されたディスクリプタ:19

詳しくはNLMのウェブサイトをご覧下さい。
今後リロードや2011年MeSHについて新しい情報が入手でき次第順次お知らせしてまいります。

2010年12月8日

企業ファミリーの調査は 『D&B WorldBase - Who Owns Whom』で!

特定企業における関連会社の網羅的なリストが必要な場合は、『D&B WorldBase - Who Owns Whom(ファイル522)』がお勧めです。

このデータベースには、世界の1300万件以上の企業ファミリー情報が収録されており、
各企業の親会社・子会社・関係会社・支社などの情報が、1つのレコードの中にまとめられています

具体的なサンプルレコードや検索項目などは、下記のブルーシートをご覧ください。

英語版ブルーシート(最新情報。料金表もこちら) 

日本語ブルーシート(ちょっと内容が古いです) 


★親会社名から検索し、子会社・関連会社のリストを入手する場合は、下記の手順になります。

① 『/CO』で親会社名から検索します。
    検索式例:  S FUJITSU(W)(LIMITED OR LTD)/CO

② 複数件ヒットしましたら、『/ULTIMATE』で最上位会社レコードに限定します。
    検索式例:  S S1/ULTIMATE

③ それでも複数のレコードが存在する場合は、形式6($0.85/件)で出力してください。
   会社名やファミリー企業数などの情報が表示されますので、目的の会社かどうかを確認できます。

④ 該当するレコードを形式15(フルレコード)で出力します。

   【ご注意!!】
   このデータベースのフルレコードは、企業ファミリー数に応じて、料金が異なります。
〔企業ファミリーの数と料金(20010年12月現在)〕
  1 -  25   $79.27
 26 -  75  $106.56
 76 - 150  $163.75
151 - 200  $198.82
200以上    $276.79 
__________________________________________________________________________

それでは、検索例「LG ELECTRONICS社の関連企業リストの入手」ご覧ください。
__________________________________________________________________________


? B 522  ←Who Owns Whomデータベースに接続

File 522:D&B WorldBase(R)-Who Owns Whom 2010/Aug 
       (c) 2010 Dun & Bradstreet

      Set  Items  Description
      ---  -----  -----------
? S LG(W)ELECTRONICS/CO  ←企業名からの検索
             883  LG/CO
           21909  ELECTRONICS/CO
      S1     178  LG(W)ELECTRONICS/CO

? S S1/ULTIMATE  ←最上位会社レコードに限定
      S2       5  S1/ULTIMATE

? E CN=KOREA  ←EXPANDコマンドで国名の表記を確認

Ref   Items  Index-term
E1       12  CN=KIRGHIZIA
E2        1  CN=KIRIBATI
E3        0 *CN=KOREA
E4    26157  CN=KOREA SOUTH  ←韓国の表記
E5      223  CN=KUWAIT
E6       11  CN=LAOS
E7     1393  CN=LATVIA
E8      248  CN=LEBANON
E9        9  CN=LESOTHO
E10      33  CN=LIBERIA
E11      18  CN=LIBYA
E12     924  CN=LIECHTENSTEIN
《途中省略》
Enter P or PAGE for more

? S S2 AND CN=KOREA SOUTH  ←韓国に限定
               5  S2
           26157  CN=KOREA SOUTH
      S3       2  S2 AND CN=KOREA SOUTH

? T S3/6/ALL  ←集合S3を形式6で出力

3/6/1
DIALOG(R)File 522: D&B WorldBase(R)-Who Owns Whom 2010/Aug
(c) 2010 Dun & Bradstreet. All rights reserved.

006412586
LG ELECTRONICS CO., LTD.

SO KOREAN ST CMCL REGISTRY BUS REGN NBR: 2208512349
Duns Number: 68-776-4463

Number of Family Members: 2  ←企業ファミリー数
Record Type:  Marketable, Linked, Active
Record Update Date: 04 Mar 2010
Family Update Date: 04 Mar 2010


3/6/2
DIALOG(R)File 522: D&B WorldBase(R)-Who Owns Whom 2010/Aug
(c) 2010 Dun & Bradstreet. All rights reserved.

006412584
LG ELECTRONICS INC.

SO KOREAN ST CMCL REGISTRY BUS REGN NBR: 1078614075
Previous Duns Number: 68-751-0789
Duns Number: 68-829-8116

Number of Family Members: 249  ←企業ファミリー数
Record Type:  Marketable, Linked, Active
Record Update Date: 08 Apr 2010
Family Update Date: 08 Apr 2010

★企業ファミリー数から考えて、2件目が目的のレコードのようです。

? T S3/15/2  ←集合S3の2件目のレコードを形式15(フルレコード)で出力

《実際のレコードは、割愛させていただきます...》

★この場合、企業ファミリー数が249なので、フルレコードの出力料金は「$276.79」となります。

企業ファミリー数が多くなれば、レコードの出力料金が高くなりますが、
1件のレコードに網羅的にまとめられているので、簡単に関連会社・子会社のリストを手に入れることができます。
是非、一度お試しください!

2010年12月1日

DWPI の収録国が 41 から 44ヶ国に拡大しました

DWPIにおいて、新たにアジアの三ヶ国(マレーシア、ベトナム、タイ)が加わりました。
これにより、収録国が 41ヶ国 から 44ヶ国 に拡大しました。

具体的な収録特許は、下記の通りです。いずれも、2010年からの収録になります。

① マレーシア登録特許(MY A

② ベトナム公開特許(VN A
    ベトナム登録特許(VN B

③ タイ登録特許(TH A

★ これらの国の特許制度はこちらをご覧ください(どうやら、マレーシアは公開制度がないようですね。また、タイは公開制度があるようですね。)


形式5(書誌+アラート抄録)のレコードサンプル(ベトナム登録特許)です!

_______________________________________________________________________________________

DIALOG(R)File 352: Derwent WPI
(c) 2010 Thomson Reuters. All rights reserved.

0021173126  - Drawing available
WPI ACC NO: 2010-P29188/201076
Precast culvert used in irrgation construction includes number of piled piers an
spindle shaped reinforced concrete pile driven deeply into soil, with valve gate
beam in middle of piers below which is anti-seepage pile wall

Patent Assignee: SOUTHERN SCI INST IRRIGATION  (SSCI-N)
Inventor: HUE D V; HUNG P T; PHAN Q A T; THANG T D; THANH T V; TUAN N T

Patent Family (1 patents,  1 countries)
Patent                         Application
Number          Kind   Date    Number         Kind   Date    Update
VN 10008109      B   20100125  VN 2004920       A  20040916  201076  B

Priority Applications (no., kind, date): VN 2004920   A  20040916

Patent Details
Number         Kind  Lan   Pg  Dwg  Filing Notes
VN 10008109      B   VI    13    9
     VN B
  NOVELTY - The precast culvert used in irrigation construction includes a
number of piled piers and a spindle-shaped reinforced concrete pile driven
deeply into the foundation soil. In the middle of the piers is a valve gate
beam, under which is an anti-seepage pile wall driven deeply into the foundation
soil. Pile bars are watertightly connected to each other and connect to the
culvert body pile wall for anti-seepage. The pile top connects to the valve gate
beam, and the valve gate beam combines with the piers for water regulation. The
precast culvert can combine water and roan transportation conveniently. Due to
the pre-eminence in structure, the engineering conception of erecting precast
concrete members in the middle of natural river bed, without banquette
embankment and construction diversion, the cost for site clearance compensation
is reduced, and the construction progression is faster, resulting in high
socio-economic efficiency and environmental friendliness.


Title Terms/Index Terms/Additional Words: PRECAST; CULVERT; CONSTRUCTION; NUMBER
  ; PILE; PIER; SPINDLE; SHAPE; REINFORCED; CONCRETE; DRIVE; DEEP; SOIL; VALVE;
  GATE; BEAM; MIDDLE; BELOW; ANTI; SEEP; WALL

Class Codes
International Classification (Main): E02B-007/00


File Segment: EngPI;
DWPI Class: Q42
_______________________________________________________________________________________

DWPIでは、来年も「湾岸協力会議」(中東6ヶ国;バーレーン、サウジアラビア、オマーン、クウェート、カタール、UAE)、「ポーランド」、「香港」などが新規に追加される予定とのことです。 ご期待ください!